【釣り】仙台カヤックフィッシング 〜チーム森羅万象〜

宮城県沿岸を中心にカヤック時々おかっぱりで釣りしてます。宮城県近郊の釣り情報はコチラのブログからゲットして下さい。

カテゴリ: シーバス



ブサイクとイケメンのハーフとよく言われます。それっていわゆる普通顔。

どうもボクですアイザックですコンチクワ。


自分にとって一番大好きな魚「シーバス」

シーバスに魅力を感じてもう数年。

最初に手にしたのは完全ビギナーズラックで81cmのランカーだった事もあり

とても思い入れのあるターゲットだ。

そしてやっとそれを狙える季節がやって来た。


2017.6.12

宮城の一級河川・北上川にやって来た。

新のほう。

最初に入ったポイントではソゲッチが。




早々に移動。

一投目で50cm位のシーバスをバラし、悶絶する。

シーズン最初の一本を手にするまでの異様な緊張感、あなたもわかりますよね。

ひたすら投げたおし、シリテンバイブで小さいがなんとか初モノゲット。








ん?そういえばサーフで今年シーバス釣ったような気がするが、

誰も気にしないからいっか。

初シーバスゲット!祝


続けてキャストするが反応が無く、また移動。

移動先は流れや潮位もいい感じ。

早々に同サイズ程度のシーバスがヒット。




シリテンってそんなに美味いの?

再びキャスト。

フックに葉っぱが掛かってきた。

ん?

良く見ると・・・


ヒラメ・・・

ここで生まれたのかい。

ランガンして行くと、いい感じのバイトが。

ファイトを楽しみズリアゲランディング。



今日一だが、なんだかサイズが残念・・・・

ま、同行者も楽しめたようだし、初釣行で釣れたからオールオッケイ。


自分が楽しければ、それでよし。


では最後にオマケですが前回の評判が上々でしたので

また動画を作ってみたので良かったら喰らってください。 1分で終わります。

※サウンドを出してのご視聴をオヌヌメ致します。


今回も私の出演はタックルのみとなっております。泣

どの場面か探してみてください。







 





↓下の森羅万象ボタンをポチッとしてからご退場お願いいたします。↓

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村




→森羅万象LINE@始めました。

本当は教えたくない情報満載。
登録したらホームをチェック!
友だち追加数

@アイザック


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

皆様お疲れ様です




昼の部も、また夜の部も




忙しく…お身体大丈夫でしょうか?




仙台の自宅は




フロントガラス二回目の霜



この時期、やはり東北らしい



季節になるんですね〜



そんな中、


1449705299489


先日、



仙台新港付近で釣ったよー



と、チームの板さんより



写真は12月の上旬




こちらは11月の下旬


1449705330531



ベイトも水温も〜




まだいけるとのことでした。





ならばという事で




干潮時の比較的浅場に絞り




出撃!




潮がきいているであろう




ポイントの表面直下ゆっく〜り




コン、コン




あたり有りますね〜




すると〜板さんに




ゴツ



グイグイ




いーあたりです。




浅いので魚は横走り




テトラへ沖へ




根に入ろうと必死です!




1449705234427


ナイスサイズのクロソイでした




その後




セッパを何匹か釣りまして




この日は終了となりました。






後日、



1449705273296



お腹の中には、ボラではなく




メジナとメバルが入って居たそうです。


1449705325608



ソイとシーバスは



板さんのお腹に美味しく




おさまりました。




そうそう、サイズは



シーバスは〜50




ソイは35センツでした。




この頃




週末天気が良くないですね〜





隙あらばとは何時も考えてますが…




ん〜




近くの風裏?




シーバス?メバルもいいけど…




皆さんもライトタックルで




近場でもど~でしょうか?



その他の森羅の活動はこちらから^^
森羅万象 昆虫部~カブクワ育成~
森羅万象 菜園部~ito園の野菜育成~
森羅万象 けん玉部~気ままに 夢うつつ~


SNS関連
森羅万象 youtube~CH登録お願いします~
森羅万象 twitter
森羅万象 Instagram
→LINE@始めました。今友達になると
森羅万象のステッカー画像プレゼント!
友だち追加数




↓下の森羅万象ボタンをポチッとしてからご退場お願いいたします。↓


にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村



@men'sT





fimoリンクからお越しのお客様、いつもありがとうございます。




大好きなシーバスが釣りたいが、仕事が忙しく体調もすぐれないため、



近場にサイトサーフに行ってきた。



スーパームーンとナイトサーフのコラボも見てみたかったし。



2015.9.29
1930~
下げ五分~
水温:20.4度
水質:クリア
流れ:北から南
風:北西3m
波高:1m(ほぼ凪)






サーフに着くとやはり素晴らしい景色。







♫月明かりに照らされて♫
♫ほほむキミがーかーなしーすぎーる♫

山崎まさよし
-月明かりに照らされて-




(ツヴォイくん元気かな。)


こう見えて実は昔、仙台のアーケードで弾き語りしていた どうもボクですアイザックですコンチクワ。







まず最初に投入したのは、私がサーフで使うミノーの中で一番の使用頻度高い




サイレントアサシン129S熱砂コラボカラーから。




使い慣れてもはや手足と化したミノーをキャストし、一つでも多くの情報を集める。




流れは南へ良く効いている。



ゴミはなし。



波はミノーの操作上問題ない高さ。



地形も良く掘れている。




で、この月明かり。




数投すると、ラインに何かがぶつかる感触。



(ここで疑問。

よく、ミノーに「ショートバイト」があったと言う記事を見るが、

リトリーブ中のミノーはロールだのウォブリングだので針先だらけでフラフラしてるのに、どうして「ショートバイト」と言うのが分るのだろう。

リトリーブしていたら触れたって引っかかると思うのに(針が鋭ければ)、なぜ「ショートバイト」と言うのだろう。

本当に「バイト=喰う」ならミノーのテールを甘噛みしてもリアフックに引っかかるのではないだろうか。

魚が薄皮一枚でもハッキリ針にかかった感触があって外れるのは「バラシ」と言う表現。

ワームでの釣りなら「ショートバイト」と言う表現は良くわかる。

だから、私的にはミノーに「ショートバイト」と聞くと体が痒くなる。

だた自分のラインに魚などが触れているだけなのでは?と思う。

その辺をズバッと納得のいく答えを出せる方に聞いてみたい。

皆さんはどう思いますか。)










同じコースを通してみるとガガガっとバイト。



凪なサーフに映る月を割って



元気なジャンプで揚がってきたのは



セイゴちゃん。




うまく口に掛からなかった。




続いてキャスト




今度は南の流れに逆らって泳ぐベイトを意識して操作すると




またしてもゴツッとバイト。




ファイトして波打ち際まで揚げたが惜しくもポロリとバラシ。




サイズは無かった。




と言う事はもっと大きいミノーかとDUO「タイドミノースリム フライヤー140」をキャスト。




エサとうたわれるミノー。




キャストすると追い風に乗り良く飛んでくれた。




ヌルヌルとミディアムにリトリーブ。




波砕けが通り過ぎてルアーが不安定になった時にバイト。




バイトはまたガガガという感触。









またセイゴちゃん。




また外気味に掛かっていた。





今夜はこのサイズかとあきらめた。





経験上、これだけセイゴが多いとほとんどデカいのは居ない無いことを知っている。





しかしこれはこれで面白い。





今までの3本のバイトの仕方、針のかかった場所を分析して考える。





1匹目はエラのあたり。2匹目も同じような掛かりかた。三匹目も下あご付近。





どうにかかっこよく口に掛けたい。




少ない脳みそではじき出した答えは




「デットスロー リトリーブ」




「喰い辛いならゆっくりお食べ」作戦。




すると










いいねぇ~~~。





それだよそれ。





また経験値があがった。




その後はファイト中にバラシが一本。






そして






「お~い!と手(足)を振って登場のカニさん。」









最後に今宵の月の様にロッドを曲げてくれたのは




今日一番の大物













サーフの番人。






鋭い毒針で威嚇してきた。






何はともあれ、小さいがたくさん釣れた。





シーバスは5バイト3キャッチ。






色々試して結果が出せた。





この経験は貴重なものとなった。








スーパーナイト!


ムーンサーフ!







面白かった。



それではまた。








下のくじらマークをポチッとしてからご退場願います。↓   



その他の森羅の活動はこちらから^^  
カブクワ→森羅万象カブクワ記  
畑→ITO園~森羅万象アグリー部~  

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ  
にほんブログ村  

@アイザック







fimoリンクからお越しのお客様、いつも大変有難うございます。






最近の潮周りは深夜に下げなので、とても川に行きづらい。


シーバスでは「下げ打ちアングラー」なんで。


濁りもまだ抜けてないし、明日は牡鹿半島に行かないといけないので、夕マズメまたシーバスを釣りたくて近場サーフにサクッと行ってきた。




2015.9.21
1730~
水温:21.6℃
満潮~





本日は思いつき釣行なのでソロ。


薄暮時期のサーフに到着。


サーフでは潮周りより朝・夕マズメにすべての集中力を注ぎたい、どうもボクですアイザックですコンチクワ。



まだ見渡せる明るさ。


やはり最初は投げて一番気持ちがいいスピンビームで広範囲をサーチ。


反応なし。


やがて周りが暗闇に包まれた。


ルアーをチェンジ。


今度はぶっ飛びクン95Sアカキン。


少し沈めてミディアムにリトリーブ開始。


波高の頂点ををロッドワークでかわしつつ巻いて来るとドンとバイト。



合わせを入れファイト開始。


しかしどこに魚が居るのかまだ分らない。


だが確かにエラ洗いの感触はある。



ロッドを下げこれ以上のジャンプを止めさせる。


結局姿を見たのは波打ち際3メートルくらい。


魚をズリアゲ ランディング。






サイズは全然だが魚が確認できない状況でのやり取りは勉強になった。








サーフシーバスらしい良い喰い方。





その後は結構歩いてランガンしていくと、ドラグを出される魚と遭遇。









さっきのシーバスよりデカかった。そして引いた。


こちらもぶっ飛びクン95S。


50cmは余裕に超えていた。


ここに掛かるとホントに厄介だ。


最後にランカーのボラのスレ(尻尾掛り)で終了。





サックっと行った割に魚が遊んでくれたので楽しめた。









次の更新はシルバーウィーク 牡鹿半島の旅。



それではまた!










下のくじらマークをポチッとしてからご退場願います。↓   



その他の森羅の活動はこちらから^^  
カブクワ→森羅万象カブクワ記  
畑→ITO園~森羅万象アグリー部~  

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ  
にほんブログ村  

@アイザック




 



 




fimoリンクからわざわざお越しのお客様、いつも大変有難うございます。







昨日の夜、川にシーバス狙いに行きたかったが、いつもチェックしている濁度計は右肩上がり。


堰が解放されたようだ。


しかも地元のシーバスミーティングが開催されている模様。


私は腕もツテもアテも無いのでそれについては全くもって興味は無いのだが。 


でも大好きなシーバスを釣りたい。


と、悶々としていると釣友から明日の朝サーフに行こうと入電。


サーフは波が若干高い予報だが、こんな時はシーバスが釣れる割合が高くなると見込んで


行先はサーフと決めた。






2015.9.20
0430~
水温:21.0℃
風向:東2m
流れ:南から北へ(強烈)
波高:2m~2.5m
潮汐    上げ3分から



久しぶりのログ更新でタイプする指が動きずらい どうもボクですアイザックですコンチクワ。


現地へは東の空がうっすらとオレンジがかって来る時間に到着。


シーバス狙いならもっと早い時間に開始しないといけない事は分っていたが、


本日はこの後家族サービスが控えているため、遅めのスタートとなった。


朝マズメのこの瞬間にすべての集中力をささげる。




布団を出て42分で砂を踏んだ。




六月ぶりの朝のサーフ。


この開放感はさすが。




まずは地形や流れを確認する為、使い慣れたSA129S熱砂コラボカラーで、


一投目。


波の巻く力が強く、南から北へ激しく流れていた。


濁りはまだ暗く確認できながったが、予報通りの波高でサラシは良い感じ。


二投目。


波が過ぎるのを見計らいキャスト。

 
リトリーブして行くとルアーがガガガッと振動。


あれ?底か。。。こんなに浅いの?


一応合わせを入れると重みが。



と思った瞬間波間でエラ洗い。



「あらシーバスさん釣れてたのね(汗)」
 


寄せる間に2回、3回と波間でジャンプ。


北へ流れる潮に乗って走っていく。


それに合わせ私も走る。


押し波にあわせ水揚げ成功。


ホワイトさん仕込みのぼんやりフィッシングで釣れてしまったシーバス。







フロントフックにガッツリ。


来て2投目で運よく釣れちゃった。



でも大好きなシーバスが釣れて良かった。









その後も時間までキャストし続けるが魚からのコンタクトはなかった。



幻想的な日の出のスペクトラムに迎えられ、今日が始まった。







今日はこれにて納竿。











明後日はカミさん方の親戚が牡鹿半島の小淵浜で民宿をやっているので遊びに行ってみる。


親同伴での旅行なので釣りが出来るかわからないが、一応釣竿は忍ばせておこう。


震災後にリニューアルし、大変綺麗な民宿になっているそう。





【民宿】割烹民宿 めぐろ
http://oshika-meguro.com/


料金はこちらから↓
http://www.i-kanko.com/archives/762



ハードな磯ロック時に疲れを癒すために利用するのも良いと思う。


釣り船もやっていると聞いている。


ちなみに若旦那は長身でイケメン。(^o^)


そのうちレビューでも書きたいと思う。




それではまた!


 






下のくじらマークをポチッとしてからご退場願います。↓   



その他の森羅の活動はこちらから^^  
カブクワ→森羅万象カブクワ記  
畑→ITO園~森羅万象アグリー部~  

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ  
にほんブログ村  

@アイザック




 

↑このページのトップヘ