【釣り】仙台カヤックフィッシング 〜チーム森羅万象〜

宮城県沿岸を中心にカヤック時々おかっぱりで釣りしてます。宮城県近郊の釣り情報はコチラのブログからゲットして下さい。

カテゴリ: アイザック







ふと通り過ぎざまに川を見ると

ほぼ全ての川がまっ茶色の泥水。

「川からの濁りが海に入って釣れづらい時期」

それがこの時期、5月の特性でもある。


それを承知でサーフにヒラメ狙いで行ってきた。




2016.5.14
小潮
風:東3mのち南東3m
波高:1m
流れ北から南へ緩く有り
激濁り
波打ち際水温:14.8℃




同行者はチーム森羅万象のカヤック部部長・KATOさん、そしてチームのイケメン・SKMさん。

SKMさんとは初釣行。よろしくおねがいします。

現場に着いたのは5時半過ぎ。

先行者に見覚えのある車を発見。

サーフに行くとやはりあの方。

凄腕Kさん。

(昨日は磯で磯マル釣っていたような。。。)

状況を確認するとサーフのコンディションが悪くまだバイトすらないらしい。

凄腕Kさんでも厳しい状況。

私になんか釣れるわけがない。

とりあえずカニ歩きで少しでもいい地形変化を模索して行く。

。。。。。。。。

ノーバイ。。。。

ここで部長がとあるダムにカヤック釣査に行く時間になりタイムアップ。

また一緒に行きましょうね(^o^)


周辺を一通り打ってイケメンSKMさんの元へ戻るとなんとロッドがしなっていた。

何かを釣り上げガッツポーズしている!

 
「イケメン、初マゴチを釣る。」



おめでとうございます。

初マゴチGETで二人はハイタッチで歓喜に沸く。

こんな時って自分が釣るより嬉しいものです。

濁りで渋くたってイケメンは何でも出来るのです。

このイケメンに会ってみたい女性の方、チーム森羅万象の釣りガールになりませんか?

超募集しております。

まじで。

(森羅万象ライン@のトーク機能やブログのメッセージ欄からご連絡お願いします!)



キャストを続けるとやがて曇り空から暖かな日差しが降り注いできた。

これはあれだ。

私が去年提唱した、「サンライトイエロー・オーバードライブ効果」を期待できる。




釣りにおける「サンライトイエロー・オーバードライブ効果」とは。(完全俺論)


なんのこっちゃかわからない方が98.6%だと思うので再度説明すると


 「ローライト(曇り空)からハイライト(晴天)に変化する瞬間、太陽光で魚の活性が一瞬上がりプチ時合が訪れる事を言う。」


箇条書きにすると

 ・海の中の明滅効果

 ・海水温の上昇(変化)

 ・視界回復

 ・ルアーのアピール増大


以上の条件が発現して魚の食いが良くなる。

実際過去に何度もこの現象が起こったので、確かなものだと言い切れる。

まぁネーミングは「太陽の波動」的なジョジョネタから頂いた名前ですがね。


ご参考になれば幸いです。



光が差し込んだ効果で潮目もハッキリ見えてきた。

飛距離のいらない場所だったのでハウルを投入すると、

ガラガン!

思いっきり合わせてファイト開始。

やっと掛かったぜ。

。。。。


。。。。


てゆうかズルズルドラグ出されて寄ってこない。

これって絶対エイの引きだ。。。。

腰のあたりにグリップエンドを託し、意を決して戦う事に。 

なんども引き波に乗って逃げようとあがかれ負けそうになるが、

広大なサーフなのでドラグを締めることなく、落ち着いてやり取りを楽しむ。

やっと波打ち際まで寄せて、無事ランディング。


魚の正体は





「でかいマゴチ」





こんな所にかかったらそりゃ引きますよ。

イケメンSKMさんに久々にブツ持ちを撮っていただく。



私ではなくSKMさんに会ってみたい釣りガールの方を

チーム森羅万象はお待ちしています。

(大事なことは2回言う)






サイズも60近いし。

スレ掛かりでも魚が見れたのでとりあえず今日は安心。

良かった良かった。


時間も満潮から下げの潮に変化して、ルアーの引き抵抗や海面の雰囲気も良くなってきた。

怪しげな場所にルアーを通すと今度は

ゴ!

引きからしてヒラメだ。


でも少し軽いなー。




小ぶりなヒラメでもうれしい。


こいつ、ベイトを吐き出したんですが、この時期の大事な情報なので

「森羅万象ライン@」のホームに掲載しようと思います。

(現在友達数 釣り好き他160人!)

ぜひ友達になって確認してくださいね。

コチラからできます↓
友だち追加数





次は波打ち際から泡の筋が沖に伸びているのを確認し、その先のブレイクをジグで探って行くと


また変なバイト。

重い。。。。。

揚がってきたのは



「またスレのヒラメ」





今日はスレが多い。





またブツ持ちを撮ってもらう。

私ではなく撮影したイケメンSKMさんに会ってみたい釣り好きな女性の方を募集しています。

(大事なことは3回言う)

釣りじゃなくても森羅万象は様々な活動(畑での野菜育成クワガタ育成けん玉教室など)をしているので

リンクをのぞいてみてくださいね。

特に、はたけ部では来週末イベントを開催するようです。

はたけ部部長はスイーツ男子でもありますので、いつもブログからいい匂いがしてきます(ジュルル)





~今回の釣行を振り返って~


いやー、濁りの中の釣りは難しい。

二人合わせて4匹の魚が釣れたが、きちんと口を使ったのは1匹だけだった。

なので魚の気持ちになってみると


「濁って見えねーよ。こっちは産卵を控えてるんだよ(怒)」

~エサ(ルアー)を見つける~

「あ!エサ!だけど見えない!だけど食べなきゃ!」

~捕食失敗~

「なんか体に針が引っかかっちゃってるんですけどwww」

「釣られたww でもイケメン(SKMさん)だからいいわ♡


となったかならないかは分らないが、

結果からしたら恐らくこれであっているだろう。

明確な答えを知っている方、ご連絡お待ちしています。

あ、あと釣りガール募集中です。←しつこい


しかし今回も太陽の光の条件に助けてもらい、濁りの中の攻防戦はとりあえずの勝利。

私の「サンライトイエロー・オーバードライブ効果」についてのご意見も随時募集中です。

これからのヒラメとマゴチの入れ替え時期を前に、

もう一度いいサイズのヒラメを釣りたいな。

それではまた。








↓下の森羅万象ボタンをポチッとしてからご退場お願いいたします。↓

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村




→森羅万象LINE@始めました。

本当は教えたくない情報満載。
登録したらホームをチェック!
友だち追加数

@アイザック
 





どうもボクですアイザックですコンチクワ。


去年の写真データを見てみると、どうやらゴールデンウィーク辺りで初物を釣っていたようなので、


今季初となるフラットフィッシュ狙いでサーフに行ってきた。


2016.5.6
0745~1000
大潮
気温:18度
風:西南西2m
流れ:南から北へ強烈



ソロでの出陣。


実は前日にもサーフに行ってみるも海の神様の機嫌が悪かったらしく


とてもサーフに立てる状態ではなかった。


諦めきれず今日も行ってみると状況は回復していた。


しかし波足が長く、ブレイクまでは遠く釣りづらい。



こんな時は例のジグの出番。


射出。


んん~。


今季初のサーフ。


ジグのキャストは気持ちいい。


みるみる小さくなる飛行体はやがて着水する。


いろいろな思いを乗せて、ひたすらキャストする。


まずはサーフでの感覚を取り戻す作業。


 ・地形変化は。

 ・目に見える波の変化は。波の砕け具合は。

 ・いまのベイトは。

    ・光の光量は。

    ・水の色は。

 ・強い流れに対するスイミング角度は。

 ・横風に対する発射角度は。

 ・波打ち際の砂の大きさの変化は。

 ・背後を見て、満潮時の砂の浸食具合は。

 ・鳥の様子は。

 ・沖からの潮目の入り具合は。

 ・砂浜を横から見てエグレや高低差は。



歩きながら去年の忘れ物を拾っていくように


サーフをランガンする。


少しづつ魚に対するロジックパズルを解いていく。



で、初物ゲット。








ソゲ(笑)


しかもスレ。


ま、まぁ。ヒラメはヒラメですんで。



しばらくランガン。


すると 


リールを止めるナイスバイト。


しっかりフッキングすると


「ビビビビビ!」と特有のファイト。


これはあれだ。


久しぶりの、






「ヒラメだ。」








サイズの割に身が厚く、ナイスなファイトを楽しませてくれた。


去年振りなので持ち帰らせていただく。








まだ五月だが汗ばむ陽気だった。


堤防の上で全て脱ぎ去りコーヒーを飲みながらしばし休憩。


まだ未成熟な初夏の風がとても心地よかった。












で、ここからが本当の闘い。


いつもならヨークの私のお抱え板前さんに捌いてもらうところを


今日は自分で捌きたい欲求に駆られたので、


まっすぐキッチンに。




「いざ勝負」



なんたってわたくし、20年近く前ですが宮城県知事より


調理師免許」を取得しているので、


見るも鮮やかな包丁さばきをご覧いただ・・・・・・・






ごめんなさい。


超ペーパー免許です。


でも釣り人たるもの、釣った魚は自分で調理してこそ本に釣り人を語れると


私は勝手に思っているので


がんばってやっていきますよ。


まだ魚を捌いたことが無い方は


これを見て勇気を感じてもらえば幸いです。



で、ここからはユーチューブを見ながらの作業になります(爆)



とりあえず頭を取って。。。


「ぎゃーーーー!殺人事件!」






「5枚にオロス」



あれ?意外と順調ぢゃね?

なんたって宮城県知事から調理師免許を付与されていますからね。




「ここから皮を剥いでいく」


肝は包丁を動かさず皮を動かすこと。(ユーチューブ談)



「上手に出来ました!」



えんがわも綺麗に無事です。


なんたって、宮城県知事からちょ
「全てのえんがわもきちんと取れた。」




さぁ、捌き方はこれで終わり。


あとは刺身用と王道の「昆布〆」と「バターソテー」にしていく。


本当は塩とブラックペッパーで燻製を作りたかったけど


四人分の胃袋を満たすには一匹では足りないようだった。


燻製は次の機会にでもやる事にする。(←絶対やる)






「えんがわの刺身は格別ですよね。」




あとは。。。



「ガチガチの固い昆布を酢水で拭いて柔らかくしておく。」






「昆布ではさんだら冷蔵庫にブチこんで後は忘れるのみ。」




昆布で締まったので今回のログも締めと行きます。



魚は美味い。


自分で釣って自分で捌いて自分で調理し自分で食す。


こんな趣味を、趣味としている事に感謝する。














↓下の森羅万象ボタンをポチッとしてからご退場お願いいたします。↓

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村




→森羅万象LINE@始めました。

本当は教えたくない情報満載。
登録したらホームをチェック!
友だち追加数

@アイザック










宮城のメバルはもう完全に回復期に入っているのか。


後述する昨日の結果からしたらまだまだ拾っていく釣りと思うのだけど、あなたはどう思いますか。


今回はそんなシブチンなメバルの攻略法の一つをみつけてきたので紹介して行きたいと思っています。


もしあなたが私と同じ悩みをもってメバリングされているのなら、きっと役に立つ情報となるでしょう。







 
気温:10℃
水温:8.1℃








どうもボクですアイザックですコンチクワ。


天気予報は風も気温も人間にやさしい数字だったのでメバリングに行ってきた。


釣行テーマは表題通り。


大き目の渋いメバルを攻略して行く。


前回発見してはまったパターンからやっていく。


が、そんなに甘くはなかった。


また堤防を歩きまわっていく。


が、釣れない。



大きなため息をつく。


ニオイも波動も反応が無い。





しかしそんな時でもメバルを釣りあげる方法は、ある。



このように。


















ニオイも波動もダメならあなたも考える事は同じですよね。



そう


「リアクション」での釣り。


今回使用したのはこちら 







ダイワ・月下美人「ダートビーム」


ラウンド型のジグヘッドでもダートしてくれるそうだ。


ワームを付けてアクションをチェック。


確かにダートするが「尺ヘッド」と「シュラッグミノー」ほどのキレはなかった。


それでもワームの性能に助けてもらい、ボウズを逃れた。









その「ダートビーム」って、どう使うのー?




解説して行こう。(ダイワの回し者ではありません)


といっても俗にいうダート釣法を知っている方は知っているので、


今回は初耳の方にイメージだけでも持ってもらえば幸い。


まずはキャスト。










状況により着底は待つ必要はない。


任意の水深でシャクリ開始。








この時に注意する点は



・ダート時(シャクリ時)はあくまで誘い。

・しゃくる回数は4・5回程度。(状況により要調整)

・食わせの間はもちろん「フォール時

・シャクリ後はラインテンションを張らず・緩めず。←これ一番重要

・あまり浮き上がらせると水面を飛び出すので注意。

・トップを引きたいときは、ロッドを横に倒してしゃくる。

・アクションが派手なのでワームのずれはこまめに確認。

・アクションが派手なので同じ場所で何度もやらない。(魚がスレやすい)




といった所だろうか。


しゃくりで気付かせフォールで食わせる。


よって、食わせの間であるフォール時のすべてに集中力を注ごう。


この釣法で釣るととても楽しい。


なぜならスイッチの入った魚のバイトは最高にエキサイティングだからだ。
   

このジグ単についての釣りですが、


今どきのボトムについたメバルをプラグで攻めるほど


軍資金が潤沢にあるわけでもない私に共感できる方だけ参考にしてください。


安いリグで高級魚を狙う。それで十分かっこいいじゃないですか。


そう思います。


今日はこの辺でお別れです。


今後のメバル釣りで行きづまってしまった場合は、


ぜひこの釣り方を試してもらいたいです。



それではまた。








P.S

森羅万象LINE@では最新重要情報をどんどん更新中です。

釣りの情報は「生もの」です。

乗り遅れないように友達登録して「ホーム」をチェックしてみてくださいね。









↓下の森羅万象ボタンをポチッとしてからご退場お願いいたします。↓

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村




→森羅万象LINE@始めました。

本当は教えたくない情報満載。
登録したらホームをチェック!
友だち追加数

@アイザック






 




どうもボクですアイザックですコンチクワ。


今年の2月21日に宮城県の七ヶ浜町・花渕浜に


「うみの駅 松島湾海鮮市 七のや」がオープンした。


三連休だったので家族で行ってみた。






001



花渕浜の住宅跡地に建設されたようだ。


連休で沢山の客でにぎわっていた。


入る前に店頭で牡蠣三個とムール貝盛り合わせ、ビールのセットが売っていた。




ただ、価格の表示がおかしい。


通常で950円


特別価格で770円


さらに「ミヤテレみたよ!」で注文すると


特別価格で77円


・・・・・・・


何度見ても77円


嘘だろ。


そもそも桁が違うだろう。




002



003



やっぱりどう見ても77円


マジですか。


本当は見てないけど「ミヤテレ見ました。」と棒読みで3つほど注文



3つで231円です。



・・・・マジだったかー。やられた。



004



006



021


海のミルク、いただきまーす。




めっちゃうまいやんけ。


ふわふわで牡蠣のうまみたっぷり。貝柱も歯ごたえがあって美味い。


ムール貝もぷりぷりとして美味かった。


ビールはカミさん担当。


昼間から至福の時間のようだった。


店の中は炉端焼き場と鮮魚売り場、食堂に別れていた。



007



008



022


だそうです↑





続いて鮮魚売り場

 

013



017


めずらしいクジラ肉


019



009


立派なカレイと40UPアイナメおります。


010



011



七ヶ浜産のスズキもサクで売っていた。


と言うことは今七ヶ浜に刺身サイズのシーバス居るんですね。


へー。



続いて食堂コーナー。


012



大盛況。



牡蠣などで腹いっぱいなのでジェラートを食べる事に。


メニューを見ると


シングル→ 350円

ダブル→450円

トリプル→550円


なるほどねー。




014



しかしショーケースにまたしても衝撃的な表示を発見




015


なんと、シングル・ダブル・トリプルどれでも300円(爆)


・・・・・・


なんか感覚がおかくしなってきた。



018




軽いめまいを感じつつ、注文したのはもちろん「トリプル」。


味は「リンゴ」「バニラ」「のり」


リンゴとバニラは裏切らない味。


のりはもの珍しかったので食べてみたが、


甘じょっぱくて美味かった。


ぜひお試しあれ。



帰り際に鍼灸師のオジサンと軽く話をした。




025


ん?


良く見ると・・・・



024



頭に針刺さってるYO!



いやー楽しかった。


七ヶ浜の方の価格設定にはビックリした。


ファンキー七ヶ浜。


また行ってみよー。






明日の朝七時からはメバル釣りのログを更新します。


そちらもよろしくお願いします。



P.S

牡蠣の特別価格は今三連休だけとの事でしたよ。

毎日200名限定、急げ~。










↓下の森羅万象ボタンをポチッとしてからご退場お願いいたします。↓

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村




→森羅万象LINE@始めました。

本当は教えたくない情報満載。
登録したらホームをチェック!
友だち追加数

@アイザック







2月といえばメバルの産卵の時期。


産卵を経て活性の低くなっているメバルを釣りあげる事は、


非常に難しくなってしまう。


サイズを問わずただ単に「メバルを釣る」という目的であれば、


常夜灯のある漁港で藻場を攻めれば年中釣れる事は


もはやみなさん周知の事実。


いつもなら癒しの釣りとして行っていたメバル釣りだが、


今シーズンははっきり言って本気でデカいのを狙っているので、


人の入りやすい常夜灯周辺にはいかない事にしている。


そんななか色々な場所を巡ってはホゲ散らかしを繰り返し、


3月に入り回復期に入っているであろうメバルを狙いに行ってきた。




今回の記事は私と同じくこの渋い時期にデカメバルを釣りに行くマゾなあなたの参考になる事でしょう。





2016.3.12
中潮:下げ一分から
月齢:3.1
風:北西2m
気温:4℃→0℃
水温:6℃






どうもボクですアイザックですコンチクワ。


マンスリーアイザックのコーナーです。 


いやー。2月はまずメバルが釣れなかった。


というか、一月中旬から何かがおかしい。


つれても



フロートリグでチーバス。


や、ドンコとかがたまに遊んでくれるぐらいでメバルは全然釣れなかった。


2月に大好きなシーバスが釣れてくれるので特にイラっとはしないのだが


外道は外道。


目的のメバルを攻略するにはどうしたものか。


ぐるぐると頭をめぐらせる。






そんななか風の穏やかな土曜日に出撃してきた。


同行はチーム森羅万象の釣査員・メバラ師さん。


場所はあまりやらない古びた堤防。


やりはじめるもやはり魚からの反応はない。


いつもなら遊んでくれるドンコも釣れない。


三時間ほどロッドを振った。


未だにボーズの私をしり目に


同行のチーム森羅万象メバラ師さんはかっこいい魚体のクロソイを釣り上げる。





さすが大先輩。熟練の技炸裂です。


うーん。魚は居るようだ。


今回ローテしたルアーはあれとあれとあれと・・・


・・・ガルプで5種類(笑)


途中、あんまり釣れないもんだからメバラ師さんに習って


キジハタグラブでクロソイを狙うも、


もともとクロソイ釣りが下手な私に狙って釣れるわけがない。


と言う事にハッと気づいてリグをメバル狙いに戻す。


今度はガルプではないワーム。


手を変え品を変え、堤防中を歩き回って


ほぼ諦めかけたその時、


堤防が大きくえぐれて落ちている場所を見つけ、この瓦礫の根に付いてないかと


気になって通してみると突然のバイト。


かまえて無かったので脊椎反応フッキング。


決まった。


グングングンと獰猛にもがく魚。この引きは愛しのデカメバル。


久しぶりの感動とバラせない感情と、心地よい緊張感。


何度も何度も下へ突っ込むナイスなファイト。


ロッドの印籠継ぎが「キシッ」となった。


徐々に引き寄せ


表層の夜光虫をかき分け、魚の通り道が幻想的に光る。


そのままブッコ抜き、


ライトをつけると







ナイスサイズのメバル。


これだ。


これに会いたかったのだ。


久しぶり。


しばし余韻に浸り


写真をとって即リリース。


メバルは時合を釣る魚。


少し移動してキャスト。


予想は的中。


またしてもバイトだ。


今度はドラグが何度か出された。







サイズアップ。


リリース。


次。



 

 

一匹目と同サイズを追加。


離れた場所へ即リリース。


そしてキャスト。






が、この3匹以降魚の反応はなくなった。


スマホの写真の時間を確認すると、一匹目が釣れてから12分間の出来事だった。


夢のような刹那だった。








産卵後と思われるシビいメバルはどーしてつれたの?



ここで今回の釣行を考察してみたい。


本当に色々歩き回りやっと、やっとメバルの居場所を見つけた。 


という事から



・瓦礫で流れの緩む場所に溜まっていた。

・捕食時間は一瞬。

・型は同じくらい群れ。

・ワームがベストマッチした。(これについては後述)

・あきらめない気持ちを持ちづづけた。 



それをミックスして私なりに出した答えは



回遊→捕食場所に運良く当たった。



これだと思う。


いや、別にふざけているのでは決してなくて、本当にそう思う。


その為には足を使って色々な場所を探って行くことも重要だし、


サイズは運も重要だ。 


これ以上の考察は初心者の私に説明できない。


だが、どんなに厳しくても自分を信じてひたむきに打ちこんで行く事が重要なんだなと


再認識させてもらった釣行だった。 


魚釣りは奥が深い。深すぎる。


だから、やめられない。


それではまた。





P.S


森羅万象のLINE@、あなたはもう友達になっていますか?

いま開発中のシステムが近々ロールアウトできそうです。

そして、今回釣れたワームもそちらのホームにて友達限定で掲載予定です。

(あまり人気になると品薄で私が困るため)

ということで

この波に乗り遅れないように今のうちから友達になっておいてください。

どうせ無料(タダ)なんですから、何にも構える必要なんかありませんよ。

下の緑ボタンから登録よろしくおねがいします。




P.P.S

そのLINE@、宮城の最近の釣果情報を逐次アップしています。

昨日で言うと、〇〇周辺でオカッパリから〇〇〇が狙える情報などですね。




それでは。




↓下の森羅万象ボタンをポチッとしてからご退場お願いいたします。↓ 

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ 
にほんブログ村 



→森羅万象LINE@始めました。

本当は教えたくない情報満載。
登録したらホームをチェック!
友だち追加数

@アイザック



↑このページのトップヘ