【釣り】仙台カヤックフィッシング 〜チーム森羅万象〜

宮城県沿岸を中心にカヤック時々おかっぱりで釣りしてます。宮城県近郊の釣り情報はコチラのブログからゲットして下さい。

カテゴリ: men'sT

皆さまお疲れ様です。

今回チーム森羅万象は、今ひそかなブームのハゼ釣りを釣査したいと思います。



協力していただける家族は

S__39133189

億Dさん家

KATO部長家

さくまくん家 

S__15425563

そして、新婚の勝平さん

44688

iさん家

また、写真や情報提供はスガタツさんがより協力して頂きました。

宮城県の今回釣査した場所は、

石巻の万石浦、塩釜港、仙台新港、偵山堀、各河川の河口

と、いずれも宮城のハゼ釣りメッカであります。

よく、ハゼなんて何処でも、何ぼでも釣れると言われますが、

実際釣るとなると、

どーやって?どこで?

と、躊躇することが多いのではないかと思います。

そこで、ハゼつりの概要を今回の結果とともにまとめてみました。


まず、塩釜港や仙台新港のような場所です。

足元や遠投でも釣れますが、やはり20メートルくらいチョイ投げし、

数分間隔で仕掛けを手前に2〜3メートルづつ移動させて釣る方法が有効で、結構釣れます。

この時、海底の地形も想像しながら、

かけあがりのような変化のある場所に仕掛けを置いておくと

そこに隠れている魚に餌を見つけてもらえることが多いと思います。

S__15425550

おもりは少し重くても大丈夫みたいですね!



つぎは、汽水域や河口、偵山堀、万石浦のような砂地で比較的浅く、

流れが速く、干満の影響がはっきりでるような場所です。


44690


NCM_0800


水深は2~3mくらいが釣りやすく、

ハゼが、かたまっている場所と、いない場所にはっきりわかれていました。

また、偵山堀等では全域に、河口ではかなりの範囲で棲息してました。


14540

S__15425558


餌は、アオイソメやゴカイ等の虫類を使いました。

最も当たる時合は、シーバスをされる方ならわかると思いますが、

干潮に向かって水が勢いよく海に流れる時間帯です。

本流の魚はカスでも食ってくる(ジグヘッド+ガルプのノリシロ部でもつれましたよ)

なんてメジナを釣る磯師はよく言いますがそーゆー感じなのでしょうか?

最近は、ハゼクラとかはやってきたみたいですね!

あまり深くないこうゆう場所がいいかもしれませんね~

14538



ハゼは、夏場から晩秋にかけては船着場のようなで底が砂地で

若干、藻や海藻類がある所が良かったと思いました。

結構、一箇所にかたまっていることが多く、あたりが多い場所を探してから釣り座するのが

いいかも知れませんね!

そーゆー場所は餌に10匹くらいのハゼが次々にアタックしているはずですよ。

最後に、ハゼは、大変おいしい魚です。

テンプラなんか最高ですが、

宮城県民は、お正月の雑煮のダシは決まってハゼダシといいます。

S__39133197
これで3000円くらいしますよ~

作り方は簡単です。



44627


釣ったハゼの処理をして、

44625


やっぱり炭火でじゅうじゅう

焼きすぎないでね!

44626


あとは、外に干すだけ~  カラスにきをつけてね


雑煮の写真がないのが残念ですが


みなさんもお手軽でおいしいハゼ釣りを見直してみてはいかがでしょうか?


その他の森羅の活動はこちらから^^
森羅万象 昆虫部~カブクワ育成~
森羅万象 菜園部~ito園の野菜育成~
森羅万象 けん玉部~気ままに 夢うつつ~


SNS関連
森羅万象 youtube~CH登録お願いします~
森羅万象 twitter
森羅万象 Instagram
→LINE@始めました。今友達になると
森羅万象のステッカー画像プレゼント!
友だち追加数




↓下の森羅万象ボタンをポチッとしてからご退場お願いいたします。↓


にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村



@Men’sT

皆さまお疲れ様です。





天気と行事と仕事タイミング合いませんね~





まずは、近況報告いたします。





9月は、川~海と荒れなかなか釣査にいけませんでしたね~





そういう時は、家庭サービス





ポイントを稼いでおきますが。


NCM_0114

けどやっぱり釣り!

ハヤ、カイズ、ハゼなど楽しませてくれました。





それから~


海が駄目な時は~


山がある。



NCM_0136

10月はキノコ偵察、


ちょうど4年目の今年は舞茸がありました。


あっ舞茸は、大きい~


どんぐりの木やミズナラ、ブナの木の下に4年周期で出るんですよ~





そして~


42409


鍋用の葉物を植えました。


白菜、春菊、などなど他には、にんにくetc


あると便利ですよね!


あとは釣るだけ


ドンコ、タラ・・・採ってきたキノコ


冬が楽しみです




11月に入り


ようやく天気がみかたになってくれました。


義理の父もカヤックに乗りたいとのことで~






待ちに待った、牡鹿釣査!




NCM_0522


朝日を見るだけでテンションがあがります。






42607

約70歳のカヤックデビュー尊敬いたします。



早速進水!




風は少々あるも山をたてにかまえます。




水深8m~16mの急勾配な地底



地質は岩からの砂地




父はカレイも視野にイワイソメ~




オイラは汁系ワームでこてしらべ。



すると~












42606

良型40UP





お見事です。




さらに~







1430697188380

良型だけど、泣き50


でもぷりぷり感がたまらない


ワカパイを思い出すこの唇(表現が微妙










潮はとまりしばし沈黙




アイナメの時合じゃないと釣れますよね~

NCM_0240

そう!今話題のラグビー 



以前にも紹介しましたがこれが意外とすごい餌なんです。

42612



一口ずつかじられ頭だけでも釣れますので試してみてくださいね



その後も~






42609

コンスタントに釣れます。



ハリを飲ませてしまったモノと


良型を食べる分だけキープ!




海からすこし分けていただきました。

42610





最後に



1419821607890




宮城の牡鹿には、まだまだピュアな魚と未開の地が多く残されています。




1419821609278


陸よりちょいと先の地形や地質、潮目、藻、ベイトのつき場など




今後も釣査していきたいと思います。




今まで貯めてきた何十年というファクターがカヤックに乗るたびに塗り替えられます。




知らないことだらけですね~





 




その他の森羅の活動はこちらから^^
カブクワ→森羅万象カブクワ記
畑→ITO園~森羅万象アグリー部~

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

@men'sT

皆様お疲れ様です

大雨、津波、噴火、等自然災害など

皆さん大丈夫でしょうか?

この度災害にあわれた方お見舞い申し上げます

微力ながらお手伝いしていきたいと思っております

未だ川の濁りも消えず、草やビニールが高い梢に

残され水の怖さを感じずに入られませんです

ん〜

まずカヤックは無理

サーフも河もダメかー

湖、ダムもエントリー場所が…

けど、ちょっと癒やされたいな〜

1442491898264


ポイントは港内に注ぐ名も無き小川

NCM_0039


岸壁の下からも どん!

いるんですね〜

メバルリングで見つけた小さな場所

NCM_0041


〜55センチと大きくはないけど

楽しかったです

オフショァの風そろそろかな?

秋海に早く漕ぎ出したいですね〜

NCM_0081


山遊びで我慢我慢!



その他の森羅の活動はこちらから^^
カブクワ→森羅万象カブクワ記
畑→ITO園~森羅万象アグリー部~

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

@men'sT

皆様お疲れ様です

急に気温が下り体調管理大変ですね

今日もリバーシーバス釣査ですが、最近めっきり
本流に付いている数が減って来たのでパターンが
かわってきたのかな?

NCM_0805


いつものように流れ、よれを中心にフローティング、シンペン、バイブと攻めて行くも感なし…




NCM_0800


ならば、際を丹念に!
NCM_0819


一本目

image


2本目


今回は、前回の本流サイズより大きい~75

8バイト5キャッチ

という成果でした

またパターンかわるんだろうな~

ひきつづき釣査します

その他の森羅の活動はこちらから^^
カブクワ→森羅万象カブクワ記
畑→ITO園~森羅万象アグリー部~

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

@men'sT

みなさまお疲れ様です
今回は以前より気になっていた川の中心部にできる潮目を釣査しに行ってきました!

いつも川岸よりフルキャスト
けど届かない

いつまでたっても寄って来ない

魚はいるのか?

あそこまで飛ばせれば

おいらはいつも思ってました

今回は潮の緩む下げ止まり、○潮という釣り人が敬遠する時合から宮城県の有名河川を釣査しました

蛇行する河川は、カーブの外側が深く内側には砂等が堆積します

今回の一つ目の潮目はその内側部のかけ下がったボトムの真上にありました

二つ目の潮目は一つ目の潮目と川岸の間の流心部と思われる所にありました

平均水深は2〜3mでした

まずは二つ目の本流上の潮目から
アップクロスに色々試します

トップからフローティング、シンペンと…
ん〜

次は一つ目の潮目を同じように
そしてサイズを変えあたりが!

レンジは下の方みたい、ならば
いよいよバイブレーション投入

すると、今までのがウソのように

コンコン、ドン

どぅい〜んと

怒濤の連チャンモード

image



サイズは40〜50くらいでしたが…


バイトはかぞえきれず

二人で30キャッチと夢のようなひとときでした

魚は全てリリースしましたがバーブレスの為かダメージが小さい感じがしました

今回は少し緩い潮目の方が魚がついていた気がしました

またテーマを持って釣査したいと思います。



その他の森羅の活動はこちらから^^
カブクワ→森羅万象カブクワ記
畑→ITO園~森羅万象アグリー部~

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

@men'sT

↑このページのトップヘ