【釣り】仙台カヤックフィッシング 〜チーム森羅万象〜

宮城県沿岸を中心にカヤック時々おかっぱりで釣りしてます。宮城県近郊の釣り情報はコチラのブログからゲットして下さい。

カテゴリ:サーフ > マゴチ

釣りキチ勝平です!

先日、折れたダイワのモアザントリプルワンスの後継として購入した!ヤマガブランクスのアーリー102MHに入魂するためにサーフへ!

image


サーフの状況を見ると波は穏やかで釣りのしやすい状況にちらほらと小型の魚のベイトが!たまに15センチ近くの魚のナブラも出来たりといい感じの状況でした!

image


まず始めに普段からサーフの時に先発として使っているブルーブルーのシーライド40g逆付け!

ワンピッチジャークにフォールで底を取るスローピッチジャークの基本で責めてみると開始早々にヒット!

image


その後シーライドでもう一本ゲットした所で次は、スイミングでも使えるプロズワンのメタルジグ!ブルーオリオン!

仙台の限定カラー!伊達の仙台ゴールドを使用!

最初はスイミングだけで狙ってましたがなかなかアタリがなかったので、ジャークを入れながらのスイミングにアクションを変えた所でヒット!

その後、5から10回転ほどスイミングしてからのワンピッチフォールさせるスイミングジャークフォールで二本追加!

フォールで見せる所に今回はスイッチが入ったような感じがします(^-^)

個人的な主観ですが^_^;

image


写真みずらいですが、キャスティングに売っている安ジグのアニキジグ!

こちらのジグ、逆付けすると後方重心になるので、結構飛距離がのびるので、それで飛距離を稼いでたまたま出来たナブラに直撃させてからのワンピッチジャークでもマゴチゲット出来ました!

ケンクラフトのレーザーウィング羽根なしでもマゴチヒットさせましたが痛恨のバラしで写真は撮れず^_^;

レーザーウィング羽根なし思ったより動いてくれなかったので、ヒットまで持ち込むのに結構苦労しました^^;

ケンクラフトのレーザーウィング羽根なしから次はオーシャンルーラーのガンガンジグSJに交換!

フォール中心のワンピッチジャークを繰り返していると交換後一投目でヒット!

やはりフォールに反応がいい感じです!

image


ガンガンジグ2によるワンピッチジャークでも!

image


マゴチ以外の釣果はお馴染みのデスマスク様が!

image


ガンガンジグ2に果敢にアタックして来たデスマスク様!

image


ジャンプライズのぶっ飛びくんにアタックして来たデスマスク様!

image


この後シンペンやバイブレーション系のルアーでマゴチゲット出来るか使って見ましたが、喰いきらせる事が出来ませんでした^^;

使用タックル
ロッド ヤマガブランクス アーリー102MH
リール ダイワ イグジスト3012H
ライン ダイワ ソルティガ8ブレイド1.2号
リーダー クレハシーガーフロロ20lb
ルアー メタルジグ シンキングペンシル バイブレーション
フィッシュグリップ ドレスグラスパーマチェット
ライフジャケット マズメ


その他の森羅の活動はこちらから^^
カブクワ→森羅万象カブクワ記
畑→ITO園~森羅万象アグリー部~

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

@勝平



はいどうも。


fimoリンクからご訪問された方、わざわざ有難うございます。




2015.6.14
中潮
下げ7部程度から
水温:17.8℃
流れ:南から北
風:1m
波:1m
濁り:少々
ゴミ・海藻:少々






不眠の仕事を終え、昼頃に釣友のLINEから

「サーフがやばい!」

それを見て村村。


行くっきゃない。





今月はおかげ様で一年のうち一番忙しい月になりそうな どうもボクですアイザックですコンチクワ。


少ない休みをどう過ごすか。

勿論、釣り。

座右の銘は

「無駄に生きるか、何かの為に死ぬか」だ。


誰だ中二病と言った人は。

明日死ぬかもしれなかったら、今を精一杯生きる。それだけだ。


どうでもいいが。







朝4時に待ち合わせ。





前日の情報ではかなり爆発していた模様。

期待しないわけがない。

先発はIP26。

ムハン。

次鋒はスピンビーム。

ムハン。

中堅はハウル。

ムハン。

副将はガンガンジグSJ

ムハン。

大将はMUGEN HEADにスライダー(笑)
001
これを


こうつける。本当はロックフィッシュ用のジグヘットだが関係ない。
見ての通りダート 形状。そして軽くても浮きにくい。
つまりレンジキープ力が良い。
しかもこの二つを計算すると驚愕の
「116円」




しかしムハン。


絶望淵に立たされ、たまらず釣友に連絡。



「こっちは入れ食い♪」
「すぐ行きます(爆)」




釣友に挨拶をし、まだボウズと告げ近くで打たせてもらおうとすると、

心優しく自分のポイントを譲ってくれた。

絵に描いた様ないい人。神様みたい。

一度は断ったが折角譲ってくれたので甘える事に。

早速IPをキャストすると一投目からバイト!乗らなかったが。

そして2投目。ガツンとバイト!

どうやら広いサーフでピンで魚の絨毯が出来ているようだ。



 





魚の付場所とレンジが分れば後は簡単。


ここからは怒涛の連発劇。




行くぜ。 

「同じパターンで。」


リグを変えて
「MUGENHEADとバルトで。」


「コアマン PBで。」
 

「ハウルで。」


「スピンビームで。」
 

116円リグで。」
「ん?こいついいサイズだな。」


「50up。」


「さらに続けて。」
 

「このフッキングたまらん!」
「116円。」


釣友がヒラメを出したことで俺もヒラメ狙いでぶっ飛びクンで。

しかしまたしてもマゴチ地獄はつづく。






「超引くと思ったらやっぱり。でもなかなかのサイズ。」

「60まであと少し!(泣)」



「ぶっ飛びクンに戻して。」
 

「同じく。」

116円リグで丸のみ。」

 

「カツーン!とバイト。」




他にも釣れたが疲れた。



どうだっただろうか。

なかなかの疾走感だったのではないだろうか。

同行の釣友の方々がたくさん釣っていたようだが。




しかし116円リグ、恐るべし。

今回はこれが一番魚を連れてきてくれた。

釣れたルアーはそれぞれ違う特性を持った6種類。


この証明は、

「このルアーじゃないと釣れない!」

時にはそれがハマる場合もあるだろうが、そんな問題ではない事が誰の目にも理解できるだろう。 

魚が手前だからワームで良く釣れる。

事実はそれだ。



『費用対効果の模索』



私は貧乏人なので釣れれば常識の範囲なら何をしてもいいと思っている。

勿論、私もルアーマンの末席を汚すものとして

「このルアーで釣りたい!」

と思う事が無いわけでもない。

しかし、「安い仕掛け」で「高い獲物」を捕らえる。

ジャイアントキリングのような釣りが私は大好きだし、それをスタイルにしたいのだ。

これは誰が何と言おうと絶対に崩さない。

そう決めてるんだ。








「これはみんなでの釣果。私は中央の2本だけをキープ。」


この釣果も、去年から大変お世話になっている今一番大切にしたい釣友からの助けがあってこそのもの。

本当にありがとうございました。

m(_ _)m




近々気が向いたら料理ネタでも上げてみようかな。

そっちの方がみなさんが笑ってくれると思うし。



それではまた。













その他の森羅の活動はこちらから^^
カブクワ→森羅万象カブクワ記
畑→ITO園~森羅万象アグリー部~

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

@アイザック





















 





一言もの申す。




釣り場に平気でゴミを捨てて行く大馬鹿者が居る。

ジグのパッケージやタバコの吸い殻。

ゴミを散らかすのは自分の家だけにして頂きたい。

なんで私が拾って持って帰る?

震災復興で折角綺麗に直った素晴らしい釣り場が台無しだ。

ゴミ放置→通報→行政が対策→釣り場立ち入り禁止の最悪の系譜をたどる事が分らないのか。

ゴミだけじゃない。

釣り上げたのち、陸地に放置のアカエイ。ダツ。マゴチ。皆、同じ命だ。

私は人に偉そうなことは言えた立場ではないが、私達のせいで将来子供たちの釣り場が減ってしまったら、どう言い訳するのだろうか。

ゴミを捨てる人も捨てない人も、

釣り人なら全て一緒に見られるのが気に入らない。



非常に残念に思う。





「自分のゴミは持ち帰る」



ただそれだけ。



たった、それだけだ。







誇り高き日本人、そして同じ趣味を持つ者として海を大事に、有限の釣り場を大事にしよう。





みんなで考え、

未来を守って行こう。












どうもボクですアイザックですコンチクワ。


いきなりの毒だが、あまりにも我慢ならない問題だったので書かせてもらった。

そう言うヤカラに限ってこういったメッセージは届かないものだが。





今日は代休。

朝4時に釣友のツヴォイ君と立ち合わせたが時間になっても来なかったため、連絡して先行してポイントに入る。


波は1.5mほど。

上げ8分程度~。

天気は晴れ。

いい感じに「サンライトイエロー・オーバードライブ効果」(※こちらを参照)が現れそうだ。

太陽の波動エネルギーだ。


だが海の状況は白濁りがヒドイ。

一番手前の波打ち際はマッ茶色に砂を巻き上げて、ゴミも一緒に巻いている。


この状況で魚を出したことはほぼ無い。


取りあえずキャスト開始。

思った通りキャストの度ゴミが釣れてくる。

脚から伝う水温も冷たい。


「・・・やっぱりだめか・・・」


砂浜を往復2km程ランガンしたがどこも同じような状況でムハン。



ツヴォイ君も体調不良で来れない様子。







・・・・・






納竿!(泣)








完全敗北を食らってしまった。



だがせっかくの休みにこのまま帰るわけにはいかない。

そういえば森羅の釣査員・釣りキチ勝平が絶賛お祭り開催中の河口で釣っている事を思い出す。

「人の多い釣りは自分のスタイルではないが、ボウズで帰るよりは・・」

と自分に言い聞かせ、一路河口へ。



到着するとやはり人が多い。少し躊躇。


状況を見ると年配の方が結構釣っている。ほとんどがスレだったが。

少しの期待を胸に空いている場所からキャスト開始。

先発はIP。

ムハン。

静ヘッド14gに閖上グリーン(コア無し)

ムハン。と優香、激流に底が取れない。

と優香、このカラー釣れんのか?

次はフォルテン30gのワンピッチ。

ムハン。


・・・・


んん~??

地元住民は結構竿曲がってるぞ。

このアクションじゃないか。

一度テトラから降り、偵察。


フムフム。なるほロケット。

そーゆーことね。

また戻りフォルテンを流芯の奥へキャスト。

底をとってズルズルズルズルーーー。








ゴン☆







あ、来ちゃった。


テトラ帯でタモも無いためリーダーを掴んでランディング。






「フォルテン 30g」


がっぷりトレブルとアシスト喰ってるね。





「マゴチはさんざん釣ってきたが、未だに食べた事が無い。キープしてみるか。
例のアノ疑惑も気になるからな。」


ビックフェイスなこの子をストリンガーに繋げた。




フォルテンでは一度ロストしかけたので、静ヘッドワームへリグを換装。


しかし、パターンから言って完全に底をとらないと話にならない。


14gをそのまま使ったのでは同じ。

そこで、万が一の為に持っていたロック用の6号の丸重りで追加ウェイトを実施。

これで36.5g。ここの激流でも十分に底を取れる。



「これが閖上グリーン(コア無し)。
『テキサス・ジグヘッドリグ』
不格好だが釣れるのかや。」



対岸に余裕で届くキャストからまた底をズルズル・・・。




そしてテトラの際で






コツン☆







「作戦成功!!」

鼻フック!





小さいので丁寧にリリース。




面白くなってきたが、ここで同じく運動会で代休の子供たちにご飯を与えないといけないので納竿。

楽しかった。




ここでの必勝パターンは、まずは完全に底を取る事だった。

フラットフィッシュを狙うのであれば、河口の激流の中で自由に中層を泳ぐはずもない。

ベッタリと底に張り付いて上流から流れに負けて落ちてくるベイトを意識しているのだ。 

魚影と根掛りしやすいポイントを考えれば、100均のメタルジグをズル引きするのも十分有りかと思う。


魚影と言えば、あのポイントは末恐ろしいポテンシャルを秘めている。

毎日毎日、とっかえひっかえ釣られても釣られても全くスレる様子もない。

小場所なのにあの魚影の濃さには仰天した。

駐車場からも入りやすいし安全対策もきちんと行うことで初心者の入門にも適している。

だからこそ大事に守って行かなければならないと思う。






と言う事で、ネタの時間である。


前回、家の近くのヨークで50upのヒラメを捌いてもらいに行った際の出来事。

写真をご確認いただきたい。



「ソゲである(爆)」


受け取った瞬間、体に電撃が走った訳だが、検証の為今回の50upマゴチも捌いてもらう事にした。



そして



「近海魚かよ!!(怒)」


・・・・・・・・・


「普通かよ!・・(悲)」





板前さんのGOODなネーミングセンス、不発。



ネタにもなんねーよ。


寿司にはなりましたがね。



おしまい。









因みに、お腹の中は空っぽだったみたい。








その他の森羅の活動はこちらから^^
カブクワ→森羅万象カブクワ記
畑→ITO園~森羅万象アグリー部~

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

@アイザック



 

釣りキチ勝平です!

土曜日に引き続き懲りずにまたサーフと河口へ行って来ました^_^;

サーフでは前日と同じく変わったお姿のフラット様をブルーブルーのフォルテン40gドフラミンゴジョーカーカラーでゲット!

昨日初めて釣りましたが好かれたみたいですねぇ^^;

image


河口ではなかなかパターンが掴めずに模索していましたが、着底後ブルーブルーのトレイシーをリトリーブしある程度浮いたら着底を繰り返すとようやく本命のこの方が(^-^)

image


小型のマゴチなのでリリースしましたがようやくゲット出来ました(^-^)

その後周りを見るとジグの底付近をリトリーブしてマゴチをゲットしているのを見かけたので、プロズワンのブルーオリオンを選択!

マゴチらしき魚を二回バラし3度目の正直?かと思ったらヒラメの反対側の目のこの方!

カワガレイをゲット^_^;

image


2日連続で3目でした(^-^)

タックル
ロッド ダイワモアザン111MLX
リール イグジスト3012H
ライン ソルティガ8ブレイド1.5号
リーダー フロロ20lb
ルアー ブルーブルーフォルテン ドフラミンゴジョーカー
ブルーブルー トレイシー
プロズワン ブルーオリオン
ライフジャケット マズメ


その他の森羅の活動はこちらから^^
カブクワ→森羅万象カブクワ記
畑→ITO園~森羅万象アグリー部~

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

@勝平

↑このページのトップヘ