【釣り】仙台カヤックフィッシング 〜チーム森羅万象〜

宮城県沿岸を中心にカヤック時々おかっぱりで釣りしてます。宮城県近郊の釣り情報はコチラのブログからゲットして下さい。

2015年06月








fimoリンクからジャンプされた方、

いつもご観覧有難うございます。

 





水よりお湯の方が早く凍る事を「ムベンバ効果」と言うらしい どうもボクですアイザックですコンチクワ。









2015.6.20


今年は「シーバス釣り」に力を入れようと去年の秋のシーズンが終わってからずっと考えていた。


「シーバス」と言えば以前から釣れている情報や釣り方を教わっているTさんと言う釣友が居る。


尊敬する先輩だ。そしてナイスガイ。


どうやら私が行きたいタイミングでTさんも出撃するらしい。


早速連絡を取りご一緒願うと快諾してくれた。


よろしくお願いします。





気温:25°
水温:20.3℃
中潮:下げ9分から
月齢:3.5
流れ:ユルユル
濁度:5
風:南東3m




集合は現地20時。


下げ潮が効いてくる時間だ。


先行者は5人。大繁盛だ。


Tさんと合流、挨拶をする。


早速ポイントにIN。


先行者に挨拶。


まずはFなミノーで流れを確認。


追い風に乗ってぶっ飛んで行く。


巻いて来ると、いつもの釣れる流れには程遠いユルさ。


まだ釣れないな。


予想する地合いは下げの5分くらい。あと二時間しないくらいか。


それでも回遊してくる「シーバス」にターゲットサイトを絞る。



・・・・ムハン。



 


やがて下げの5分に差し掛かる時間に突然のバイト。


「テゥン!」


ビックリしたが脊椎反応でフッキング。


決まった。


ファイトするも全然引かないし、エラ洗いもしない。



これは





いつもの外道





オゲ・・・・










と思って足元にズリアゲると




















あ、「シーバス。。。」






60cmジャストの「シーバス」が釣れた。




チーバスはメバリングの時に結構釣ったがこのサイズは今年初。



よかったー。




釣れたことをTさんに伝えに行くと、なんとTさんも「シーバス」をランディングしていた。



いわゆるダブルヒットしていたのだった。






今が時合かとキャストを再開する。




も、しばらく無反応。



そしてまたTさんが「シーバス」を掛ける。



今度はいいサイズだ。







「ゴン太マッスル71cm。さすがです!」
※プライバシー保護の為、画像を加工しております。



このポイントを知り尽くしているTさん、さすがの釣果です。




その後も二人でキャストし続けるも、いい流れも潮目も出現せず、フィールドのコンディションは上向きにはならなかった。



そのうち、石巻伝統漁法の方が入ってきたが、その方達も無反応の様で、我々は潮止まり前に納竿とした。








スズキサイズまでには届かなかっが、まともな「シーバス」が釣れて良かった。



尊敬するTさんからはまだまだ吸収しなければならない事がたくさんある。


今シーズンは始まったばかり。





「シーバス」の為に、俺は死ぬ。


















下のくじらマークをポチッとしてからご退場願います。↓





その他の森羅の活動はこちらから^^ 
カブクワ→森羅万象カブクワ記 
畑→ITO園~森羅万象アグリー部~ 

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ 
にほんブログ村 

@アイザック 












 

釣りキチ勝平です!

本日はフィーモやFBで仲良くさせて頂いているにゃさんと釣りっこ楽しんで来ました!

朝一、バイブレーションから始めましたが、波が強くシーライドに変更なかなかあたりも掴めない状況のなか流石にゃさん!隣でマゴチゲットしてました(^-^)

隣でのヒットに期待が膨らみ、フォルテン40に変更!

ワンピッチジャークを繰り返しているとヒット!合わせを二回ほど入れリールを巻こうとしたらドラグが出たのでちょっとゆるかったかなと思い締めるもドラグが止まらず^^;
ちょっと違うフラット様を掛けてしまった模様、両隣にアングラーがいるので長期戦で横に走られると迷惑になると思いハンドドラグで止めながらポンピングで攻めてようやくこちら側に引き寄せれる様になったと思った瞬間に痛恨のラインブレイク~_~;

もうあのロッドしかないと、一度車に戻り、傾奇者ライフジャケットを纏い一年ぶりになる剛竿を左手に!

image


image


クワトロブラック!
一年ぶりのサーフで御座候!

しかし、時に現実とはバイトはあるものの魚は乗らず!
竿が曲がったと思ったらこちらのお方でした^_^;

image


ジョジョライド60gにてキャンサーのデスマスク様と戯れて来ました^_^;

厳しい状況の中にゃさんはマゴチゲットされてたのは流石です!

本日の釣果はデスマスク様2匹?でした^^;

image


本日のタックル
ロッド ダイワモアザントリプルワン
リール イグジスト3012H
ヒットルアー フォルテン40g
シーライド40g
ライフジャケット マズメ
ロッド アピアクワトロブラックワイルドシング
リール ペンスピンフィッシャー650ssm
ヒットルアー シーライド60g
ライフジャケット 傾奇者ジャケット






その他の森羅の活動はこちらから^^
カブクワ→森羅万象カブクワ記
畑→ITO園~森羅万象アグリー部~

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

@勝平

森羅の仲間、大五郎さん

image


かなりい~サイズメバルですね〜

結構釣れるようです

本命はこっちなんだけどな~

image


沖堤防は荒れるちょっと前が狙い目なのに


その他の森羅の活動はこちらから^^
カブクワ→森羅万象カブクワ記
畑→ITO園~森羅万象アグリー部~

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

@

こんちくわ、部長(注:森羅万象は部ではありません)ですm(__)m

アイザックさん、パクってすいませんm(__)m






やっとカヤック出せました❗

某プールで講習会を行ってから数週間、Iさんとの予定がやっと合い、今年初のカヤックフィッシングです⭐

カヤックの機動性と隠密性は言わずもがな、そのアドバンテージは大きい

Iさんのガイドの下、シーバスに照準を置き牡鹿方面に出撃、5時ころから出艇
空は薄曇り、波はほぼゼロ、水質は概ねクリア、ちょっと穏やかすぎ?

DSC_0586






IMG_20150617_153140



海に出てみると海面は鏡のよう。ツーリングであれば海側から見れる景色はひと味違い、自然をまた再確認できて良いが…。


DSC_0588

Iさんのガイドに頼りきり(;・∀・)



波もないのでサラシがない…、色々試して、アイナメはコンスタントに釣れるが本命のシーバスのコンタクトがない、やばいか…(・・;)

と、思っているとIさんが「あそこ通してごらんよ」というアドバイス

アドバイスの海藻の脇のラインを通すと


「…、ドン❗」


一発、さすがIさんのガイド!! と思いつつ久しぶりのシーバスに軽くテンパる、が、そこはカヤックのアドバンテージ、魚を海側へ海側へ引っ張るので根に潜られたり障害物が邪魔になったりがない❗自分と魚の距離をゼロにできるのでランディングが楽々♪

ファイトを楽しみつつ丁寧にランディングしてみると60程の個体、その体は傷付き歴戦の勇者の風貌



1434339986836


私的にカヤック初のシーバスでしたので

20150617_171543


上陸して記念撮影

その後丁寧に蘇生させリリース、今回も魚をつらせてくれた自然に感謝


その後豪雨に見回れ体温が下がりきり今日はここまで。


自然に感謝しつつ、まだまだ未熟な私にポイントや技術を指導していたたぎ、森羅万象という場を作りたくさんの仲間を作らせてくれたIさんに、その仲間逹に感謝しつつ、今回の釣査は終了m(__)m


こんどはどこに浮こうかな⭐


その他の森羅の活動はこちらから^^
カブクワ→森羅万象カブクワ記
畑→ITO園~森羅万象アグリー部~

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

@





fimoリンクからお越しの皆様わざわざ有難うございます。

それでは始まりです。

















嗜好品(しこうひん)

 嗜好品(しこうひん)とは、風味や味、摂取時の心身の高揚感など味覚や臭覚を楽しむために飲食される食品・飲料や喫煙物のことである。

-ウィキペディアより引用-







皆さんの大人としての嗜好品はなんだろうか。

 アルコール? タバコ? コーヒー? エナジードリンク? 

どれも当てはまる方はよほど「心身の高揚感」を求めすぎている人だろうか。







先日のマゴチの余韻がまだ冷めきっていない どうもボクですアイザックですコンチクワ。

キープしてきた2匹を早速さばいてみた。



今回は自分で。


家の中でさばくとしばらく魚臭いのが取れなくなって文句を言われるので外で捌くことにする。




「外の水道にて。」


まずは危険な背びれ・腹びれをキッチンばさみでジョキジョキング

うろこをガリガリングし、キッチンばさみで頭を落とし腹を裂き臓物を引きずり出すグヘヘ。

皮を引き皿に盛る。

「少し皮が残った。」


この前、ヨークの板前さんのさばき方をガン見してきた甲斐があった。


次は堅い腹骨を百均のラジオペンチで抜く。


「超抜けずらい。身までグズグズになってしまう。」



すべて抜き終えて、今回は釣友お勧めの「マゴチの生ハム」にチャレンジ。



「水気を何度もキッチンペーパーでふき取り
マジックソルトをまんべんなく振り」


「ミイラ化(笑)」

これで冷蔵庫にブチ込んでおくと一日・二日で出来るらしい。


残りは当日にバターソテー。




「出来上がり!うまし!」





二日後の今日、

「塩で程よく水分が抜けて少し茶色に。」


このまま食ってもうまい。

だがアイザック的にそのままでは面白くない。


そうだ、あれをやろう!





燻 製
くんせい
 




冒頭で書いたが、私の大人としての嗜好品は燻製を作って食べる事。

スモークされたものは皆さんも食べたことがあるだろう。

あれを自宅で作るんだ。


使用する燻製器はこちら

SOTO「いぶし処」
ホームセンターで三千円でおつりが来る。 


まず網に魚を盛る。

「このままでも十分美味しいんだけど、ここで一手間加えるのが俺流。」





「クンセイするの!?」と子供達が寄ってきた。

そう、子供達も私が作る燻製が大好き。

「チーズもするよ!」と言うと大喜び


「カミさんの晩酌用の胡椒チーズも作る。」
私は酒を飲まないんだけどね。 


コツは胡椒を振るだけではなく、本体に押し付けめり込ませる事。



準備が終わったら燻製器にセット。


今回使用するスモークウッドは、久しぶりで失敗したくないので安定の

「旨味ブレンド(笑)。」

ほかにも「サクラ」など色々持っている。



ウッドに着火ファイア!!

「ライターではつかないので、トーチを使用する。」



「ついたら素早く閉める。」

今回は温度を50℃から80℃の「温薫」で仕上げる。この辺は適当。





「いい感じ。」


「煙くなってきたので庭の中央へ移動する。」


ここで、なぜ夜になってやっているか。

理由はある。

まず、住宅街で煙がもくもくだと近所の人に通報されてしまうから。

あと、前回真昼間にやった時、隣の家の洗濯物までいぶしてしまった可能性がある。

その理由に、ずっとウッドデッキだったのに一か月後には屋根つきのシェードが付いていた。(爆)

聞いてないから分らないが。



そんなこんなで3〜40分。



「できた!」






「最高の飴色になっているぜ。よだれが出る。」


「切ってみた。」

「たまらん!(ジュル!)」


はい、燻製はこれで終わり。



食べ物とは、鼻をつまんで食べると味が分らなくなる事は皆さん周知の事実と思う。

そう、料理は鼻から味わうのだ。


食べた瞬間、鼻からスモーキーな香りがぬけ、何とも言えない芳醇な味わい深さが口の中に広がる。


特にチーズは定価の3倍の値段を付けてもいいくらい、全く別の物へ味が昇華する。





これが俺の
大人の
嗜好品だ!











だが、









まだだ!まだ終わらんよ!!
- クワトロ バジーナ -







さらにさらに!

ここまで来れば行ったもん勝ち。

スモークマゴチでもう一品。


玉ねぎを切って塩もみ




良く水洗いし、塩を抜いて水を切って、




スモークマゴチをブチ込む!





味付けはこちらの三銃士






適当にひとまわしづつ入れよく和えて



「できた!
スモークマゴチの
簡単マリネ!」




食べてみると・・・・











\(◎o◎)/
ぴぃやーー!!





美味い!!!
 






やばすぎるのが出来てしまった。


前にもログに書いたが

私は調理師免許を保有はしているものの、年に数回しか料理をしない。

しかし、カミさんも納得の一品に仕上がってしまった。

工夫次第でここまでの物が出来てしまうとは。


ほんと驚き。

燻製はその日に食べても美味いが、もう1日冷蔵庫にブチ込んでおくと、スモーキーさがさらに染み込み味に丸みが出る。



次なるヒット作は生まれるのだろうか。

乞うご期待。(次はあるのか?)








ではまた!














その他の森羅の活動はこちらから^^
カブクワ→森羅万象カブクワ記
畑→ITO園~森羅万象アグリー部~

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

@アイザック


 

↑このページのトップヘ