【釣り】仙台カヤックフィッシング 〜チーム森羅万象〜

宮城県沿岸を中心にカヤック時々おかっぱりで釣りしてます。宮城県近郊の釣り情報はコチラのブログからゲットして下さい。

2015年05月

釣りキチ勝平です!

昨日は釣りっこ出来る時間が夜からだったので1年ぶりに鯰フィッシング楽しんで来ました(^-^)

今回は2箇所周りましたが、1番最初のポイントは反応が悪く2回バイトあったのみで、場所移動!
昨年反応の良かったマル秘ポイントへ!

きわ付近を波たてながらリトリーブしていると水面を割るバイトが!
何度かバイトがあるものの久しぶりのトップゲームだったので、なかなか乗らせる事が出来ず^^;

食わせの間をなんとか作りようやく一本目をゲット!

image


その後、ポイントを歩きながら探って行くとバイトが頻繁に出る所があったので、粘り強く同じ所にルアーをキャスト!

メタボな鯰を追加!

その後雨が降ってきたので2本釣った所で帰宅しました(^-^)

image


タックル
ロッド ワールドシャウラ15103R-2
リール シマノアンタレスDC7
ハンドル ドレスカスタム
ライン PE3号
リーダーフロロ20lb
ルアー バスデイ闇なまスナイパー


その他の森羅の活動はこちらから^^
カブクワ→森羅万象カブクワ記
畑→ITO園~森羅万象アグリー部~

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

@勝平

気温の高い日が続き、みなさんの釣査の熱も大分高くなってきているのではないでしょうか?

部長です(森羅万象は部ではありません)m(__)m

シーズンも始まり、カヤック部も徐々に行動を開始しているところです❗

カヤックはフィールドを広げてくれる解放感や機動性、隠密性に高い定評がありますが、「水に浮く」 ということは落水などの危険性をはらんでいるのも事実です。


そこでカヤック部は、とある室内プールをお借りし、「安全講習会」を開催、基本的な技術を再確認しました❗

プールは海と違い、流れ・風・波の影響がなく、確実に足がつくため、初心者も最小限の恐怖心でトレーニングできる絶好の場です♪

会には未経験者も含め15名が参加、パドリングの基本やカヤックが転覆する限界の確認、再乗挺などをトレーニングし、未経験者も再乗挺出来るまで上達していただけました(^^)d

DSC_0558


全体的にはこんな感じでした


20150530_143809


Oさん、決まってます!


DSC_0560


再乗挺、とても大事です。


本物のフィールドに立つと「早く釣りたい」「ツーリングしたい」と、この手のトレーニングがおろそかになりがちですが、「安全な釣査のために」本格シーズンイン前に基本的な技術を再確認できたことは大変有意義であったと確信しています!

部のみなさん、参加ありがとうございました&次はフィールドに行きましょう✨

ブログを見ていただいている方にも、カヤックフィッシングの釣査結果をお届けできるよう頑張りたいと思います(*´-`)




その他の森羅の活動はこちらから^^
カブクワ→森羅万象カブクワ記
畑→ITO園~森羅万象アグリー部~

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

@kt部長





一言もの申す。




釣り場に平気でゴミを捨てて行く大馬鹿者が居る。

ジグのパッケージやタバコの吸い殻。

ゴミを散らかすのは自分の家だけにして頂きたい。

なんで私が拾って持って帰る?

震災復興で折角綺麗に直った素晴らしい釣り場が台無しだ。

ゴミ放置→通報→行政が対策→釣り場立ち入り禁止の最悪の系譜をたどる事が分らないのか。

ゴミだけじゃない。

釣り上げたのち、陸地に放置のアカエイ。ダツ。マゴチ。皆、同じ命だ。

私は人に偉そうなことは言えた立場ではないが、私達のせいで将来子供たちの釣り場が減ってしまったら、どう言い訳するのだろうか。

ゴミを捨てる人も捨てない人も、

釣り人なら全て一緒に見られるのが気に入らない。



非常に残念に思う。





「自分のゴミは持ち帰る」



ただそれだけ。



たった、それだけだ。







誇り高き日本人、そして同じ趣味を持つ者として海を大事に、有限の釣り場を大事にしよう。





みんなで考え、

未来を守って行こう。












どうもボクですアイザックですコンチクワ。


いきなりの毒だが、あまりにも我慢ならない問題だったので書かせてもらった。

そう言うヤカラに限ってこういったメッセージは届かないものだが。





今日は代休。

朝4時に釣友のツヴォイ君と立ち合わせたが時間になっても来なかったため、連絡して先行してポイントに入る。


波は1.5mほど。

上げ8分程度~。

天気は晴れ。

いい感じに「サンライトイエロー・オーバードライブ効果」(※こちらを参照)が現れそうだ。

太陽の波動エネルギーだ。


だが海の状況は白濁りがヒドイ。

一番手前の波打ち際はマッ茶色に砂を巻き上げて、ゴミも一緒に巻いている。


この状況で魚を出したことはほぼ無い。


取りあえずキャスト開始。

思った通りキャストの度ゴミが釣れてくる。

脚から伝う水温も冷たい。


「・・・やっぱりだめか・・・」


砂浜を往復2km程ランガンしたがどこも同じような状況でムハン。



ツヴォイ君も体調不良で来れない様子。







・・・・・






納竿!(泣)








完全敗北を食らってしまった。



だがせっかくの休みにこのまま帰るわけにはいかない。

そういえば森羅の釣査員・釣りキチ勝平が絶賛お祭り開催中の河口で釣っている事を思い出す。

「人の多い釣りは自分のスタイルではないが、ボウズで帰るよりは・・」

と自分に言い聞かせ、一路河口へ。



到着するとやはり人が多い。少し躊躇。


状況を見ると年配の方が結構釣っている。ほとんどがスレだったが。

少しの期待を胸に空いている場所からキャスト開始。

先発はIP。

ムハン。

静ヘッド14gに閖上グリーン(コア無し)

ムハン。と優香、激流に底が取れない。

と優香、このカラー釣れんのか?

次はフォルテン30gのワンピッチ。

ムハン。


・・・・


んん~??

地元住民は結構竿曲がってるぞ。

このアクションじゃないか。

一度テトラから降り、偵察。


フムフム。なるほロケット。

そーゆーことね。

また戻りフォルテンを流芯の奥へキャスト。

底をとってズルズルズルズルーーー。








ゴン☆







あ、来ちゃった。


テトラ帯でタモも無いためリーダーを掴んでランディング。






「フォルテン 30g」


がっぷりトレブルとアシスト喰ってるね。





「マゴチはさんざん釣ってきたが、未だに食べた事が無い。キープしてみるか。
例のアノ疑惑も気になるからな。」


ビックフェイスなこの子をストリンガーに繋げた。




フォルテンでは一度ロストしかけたので、静ヘッドワームへリグを換装。


しかし、パターンから言って完全に底をとらないと話にならない。


14gをそのまま使ったのでは同じ。

そこで、万が一の為に持っていたロック用の6号の丸重りで追加ウェイトを実施。

これで36.5g。ここの激流でも十分に底を取れる。



「これが閖上グリーン(コア無し)。
『テキサス・ジグヘッドリグ』
不格好だが釣れるのかや。」



対岸に余裕で届くキャストからまた底をズルズル・・・。




そしてテトラの際で






コツン☆







「作戦成功!!」

鼻フック!





小さいので丁寧にリリース。




面白くなってきたが、ここで同じく運動会で代休の子供たちにご飯を与えないといけないので納竿。

楽しかった。




ここでの必勝パターンは、まずは完全に底を取る事だった。

フラットフィッシュを狙うのであれば、河口の激流の中で自由に中層を泳ぐはずもない。

ベッタリと底に張り付いて上流から流れに負けて落ちてくるベイトを意識しているのだ。 

魚影と根掛りしやすいポイントを考えれば、100均のメタルジグをズル引きするのも十分有りかと思う。


魚影と言えば、あのポイントは末恐ろしいポテンシャルを秘めている。

毎日毎日、とっかえひっかえ釣られても釣られても全くスレる様子もない。

小場所なのにあの魚影の濃さには仰天した。

駐車場からも入りやすいし安全対策もきちんと行うことで初心者の入門にも適している。

だからこそ大事に守って行かなければならないと思う。






と言う事で、ネタの時間である。


前回、家の近くのヨークで50upのヒラメを捌いてもらいに行った際の出来事。

写真をご確認いただきたい。



「ソゲである(爆)」


受け取った瞬間、体に電撃が走った訳だが、検証の為今回の50upマゴチも捌いてもらう事にした。



そして



「近海魚かよ!!(怒)」


・・・・・・・・・


「普通かよ!・・(悲)」





板前さんのGOODなネーミングセンス、不発。



ネタにもなんねーよ。


寿司にはなりましたがね。



おしまい。









因みに、お腹の中は空っぽだったみたい。








その他の森羅の活動はこちらから^^
カブクワ→森羅万象カブクワ記
畑→ITO園~森羅万象アグリー部~

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

@アイザック



 

釣りキチ勝平です!

土曜日に引き続き懲りずにまたサーフと河口へ行って来ました^_^;

サーフでは前日と同じく変わったお姿のフラット様をブルーブルーのフォルテン40gドフラミンゴジョーカーカラーでゲット!

昨日初めて釣りましたが好かれたみたいですねぇ^^;

image


河口ではなかなかパターンが掴めずに模索していましたが、着底後ブルーブルーのトレイシーをリトリーブしある程度浮いたら着底を繰り返すとようやく本命のこの方が(^-^)

image


小型のマゴチなのでリリースしましたがようやくゲット出来ました(^-^)

その後周りを見るとジグの底付近をリトリーブしてマゴチをゲットしているのを見かけたので、プロズワンのブルーオリオンを選択!

マゴチらしき魚を二回バラし3度目の正直?かと思ったらヒラメの反対側の目のこの方!

カワガレイをゲット^_^;

image


2日連続で3目でした(^-^)

タックル
ロッド ダイワモアザン111MLX
リール イグジスト3012H
ライン ソルティガ8ブレイド1.5号
リーダー フロロ20lb
ルアー ブルーブルーフォルテン ドフラミンゴジョーカー
ブルーブルー トレイシー
プロズワン ブルーオリオン
ライフジャケット マズメ


その他の森羅の活動はこちらから^^
カブクワ→森羅万象カブクワ記
畑→ITO園~森羅万象アグリー部~

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

@勝平

釣りキチ勝平です!

今日は寝坊してしまい大勝軒で30食限定つけ麺を食べてからサーフへエントリー!

魚の出汁が凄く濃厚で悪くなかったですがやはり自分はラーメン派ですね^^;

image


かみさんもついて来たのでカメラマン頼みました^_^;

サーフへ着くと爆風と波が高く厳しい状況が^_^;
飛距離が普段より出せず~_~;

image


30gクラスのジグでは底を取りずらいので、キン肉ソルジャーシーライドの逆付けをセッティング!

なんとか底を取りながらワンピッチジャークを繰り返していると待望のヒット!

あまり引かなかったですが、生命反応を感じたので慎重にファイトをし取り込むとシタビラメでした^_^;

image


その後もう一度バイトはありましたが上手く乗せきれずにバラしました~_~;

状況が厳しかったので河口方面に移動!

河口ではマゴチを持ち帰るアングラーを見かけたので、期待しながらエントリー!

ルアーをジグから、プライアルバイブに変え流れに乗せ波動を感じさせながらリトリーブすると手前のテトラ付近でバイト!

image


セッパクラスのシーバスゲット(^-^)

その後マゴチらしき魚のバイトがありましたがこちらもバラし~_~;

久しぶりにアタリや魚ゲット出来たのでよかったですかね^_^;

これから更に状況が良くなる事を期待したいです(^-^)

使用タックル

ロッド ダイワモアザン111ML
リール イグジスト3012H
ライン ソルティガ8ブレイド1.5号
リーダー フロロリミテッド25lb
ヒットルアー シーライドキン肉ソルジャーカラー
プライアルバイブ シルバー
ライフジャケット マズメ
フィッシュグリップ グラスパーマチェット


その他の森羅の活動はこちらから^^
カブクワ→森羅万象カブクワ記
畑→ITO園~森羅万象アグリー部~

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

@勝平

↑このページのトップヘ