宮城でのシーバスゲームもやや落ち着いてきて、ロックフィッシュのハイシーズンとなりました^^

最近はカヤックでの釣査がメインでしたが、今日は以前より目をつけていた未開の沖堤を開拓することに。
釣査に参加したメンバーはチーム森羅万象から5人とアイザック氏。5時半出船で現地へ向かいます。

移動の間は皆でしばし談笑。勝平さんの傾奇者ライジャケもキマってます^^

001

月初めのジギングで散々な目に合われたアイザックさんも、ポイントまでの渡船は大丈夫みたいでしたので、今後の沖堤釣査もよろしくお願いしますm(_ _)m

船長からは「水温、15度はあるねぇ」とのこと。なかなか期待が持てます^^

自分のパソコンで管理しているポイントリストには『ツェリノヤルスク(ロシア語で処女地のある絶壁)』なんて名前を勝手につけていましたが、現地に降り立ってみると大して絶壁でもない様子。

DSCN0413

10726

10730

水面までは満潮時2メートル前後といったところでしょうか。

到着してからは各々移動し、調査開始。

とりあえず昨日買ったブレーキンバグをつけて落としてみると、明るくなるまでの間に~30サイズの小アイナメがメインでパタパタ釣れ、明るくなってからはローテーションしつつ少しサイズアップして~50サイズがポツポツ混ざってのアイナメ祭り。

時合いの合間に他の釣査員の様子を伺ってみると、ワーム組、餌組も同じようにアイナメ祭りだとか。

10706

10714

10711

赤ワームに変えた時に釣れたヒガンフグ?も、お持ち帰りして美味しく頂きます^^
※釣査の後、知り合いの免許を持った方にお願いして解体していただきました。

餌、ワームで攻めてみましたが、やはり誰も入ったことがないポイントだからか、皆バタバタと釣れてまして、最終的には大小合わせて6人で100は釣れたでしょうか?

上がりの時間直前に勝平さんがベッコウを釣ってこの表情。

10703

ご満悦の様子です^^

DSCN0425

最後は皆で記念撮影^^

DSCN0426

帰りの船から見える景色を見ながら、今後のカヤック釣査で行く場所なんかを話し合い、今回の釣査は終了となりました。
今回は沖堤の周りのだいたいの状況が把握でき、良い釣査となりました^^

今後も精力的に釣査を続けていきます。これからも森羅万象をよろしくお願いしますm(_ _)m


その他の森羅の活動はこちらから^^
釣り→森羅万象カブクワ記
畑→ITO園~森羅万象アグリー部~

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村



@ SSK