昨日の雨も明け、サイレント○ルばりに霧に包まれた牡鹿半島、再びカヤックロック釣査に行ってまいりました。

本日はTさんとともに一昨日とは別のポイントへ。

image


波、ウネリもなく目的の岩礁まではスムーズに到着。
とりあえず外海に面した岩礁周りを叩いてみることに。

image


青物も視野に入れていたので、40gのジグを装着。
とりあえずリールに巻いたラインの固着を取るために真下へフォール。



……

………

コツン……
着底したかな?さぁ、巻き上げ…ゴツン!グイッ!

おっ、早速のアイナメヒット^^この引きなら40クラスかな……あれ?横じゃなくゆっくり縦に振れてる?……何だろう?

image


なんと、思わぬところでヒラメの登場^^;
ロック狙いで来てるから、一応外道になるんですかね?

その後、ジグからワームと変えて根のキツイところで探ってみても、細かいアタリはあれどどれも小さい感じだったのでポイントを移動することに。

しかし、しばらくランガン(カヤックだとパドガンになるのかな?)してみてもアタリはフグばりの細かいものばかりで、たまに乗っても20クラスのアイナメ^^;
途中で1本40クラスのアイナメをかけるも、それっきり。

そんな中、後ろで丹念に細かい動きで底を探っていたTさんが「おぉっ……よし!」
竿の曲がりが今までとは違い、ドラグも鳴り出したので、急いで仕掛けを巻き上げ操船とタモ入れの準備。

タンデム艇は大物がかかった時、片方が状況に応じて操船できるので、船体に擦れてラインブレイクって事が少ないのがメリットの一つですね^^

ドラグが鳴り続け、まるで一つテンヤのようなファイトを続けていると……あれ?

image


またしてもヒラメ、ですが今度のはデカイ!
70アップのヒラメです!

image


どんな探りで掛かったを聞いて、自分も一投投げると……グイッ!

よし、底は砂っぽかったからヒラメかな……首横に降ってるからアイナメだな。この引きだと30クラスかな?……上げてみるとなんとマゴチ。

image

※取り込みの写真は撮影しなかったので、最後の写真ですが^^;

照りゴチってイメージしかなかったので、まさかマゴチとは思いもよらず。この辺りでいい時間になってきたので、浅瀬の根や底の状況なんかを目視で確認しつつ丘へ戻りました。

いくら出艇はサーフからとは言え、ロック釣査のはずがなんだか砂遊びになってしまいましたね^^;

image


今回の釣査はカヤックの凄さもさることながら、ポイントの持つポテンシャルの高さを思い知りました^^


その他の森羅の活動はこちらから^^
釣り→森羅万象カブクワ記
畑→ITO園~森羅万象アグリー部~

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村



@SSK