【釣り】仙台カヤックフィッシング 〜チーム森羅万象〜

宮城県沿岸を中心にカヤック時々おかっぱりで釣りしてます。宮城県近郊の釣り情報はコチラのブログからゲットして下さい。

お久しぶりです!ガッキーです。


最近もっぱらジギング馬鹿になりました。


この秋でジギング2年生となり、色々迷走しております。。


宮城でブリ10kgを目標に日々頭を悩ませていますが、


空振りばかり笑


そちらは別の機会に書かせてもらいます。



さて本題ですが、今回は前回の続き、宮城のゴロタメバルについて。


今回は最も重要なタイミング、ポイントに関してです。


DSC_0155




ポイント、水温


ゴロタメバルにおいて鍵となる点です。


釣れるゴロタ、釣れないゴロタを比較した結果、


以下の2点が必要条件となりました。


・潮通しが良い
・海藻が豊富


イメージ通りかもしれませんが、全て足を運んで検証するのは大変なので、


まずは航空写真でチェックするのがおすすめです。


海底が黒くなっていて、周りの磯に白波が立っている


そんなゴロタが理想的です。


また以下の点もプラス要素となりますので、


上の2点で絞り切れなかった場合、参考になります。


・流れ込みがある
・最寄の港のメバルのストックが多い
・沖に根がある
・近くに定置網がない
・実績ポイントが近い



実績ポイントが近いのは精神衛生上とても良いですね笑


航空写真で見るとこういうポイントが最高です!


Screenshot_20180116-131950



また、明るいうちに、


小メバル、シーバス、フグが釣れると良いポイントの可能性が高いです。


是非、日没まで粘ってみてください!


水温に関してですが、表面水温16~22℃がベストです。


宮城だと6~7月がベストシーズンですね!



時合


結論から言うと、最もアツいのは


日没後から一回目の潮止まりまでです。


面白いことに上げ下げ関係なく釣れ始める時間はほぼ同刻で、


釣れなくなる時間帯は干満に依存していました。



大抵の場合、釣れ始めるのは沖からです。


日没後すぐは50m遠投したあたり、2時間後は15m圏内、潮止まりには足元のブレイクに、、


という感じです。


そして足元のブレイクまで差してくると、なかなか口を使わなくなります、、


が、ここから一発狙いの時間となります。


一本もキャッチしてないので何とも言えないですが、


35、6サイズと思われる大物がヒットするのは決まって潮止まりでした。


伊豆がホームの某社のテスターさんも、


~34までのメバルは潮が動いているときが良く、35~は潮止まりがいい。


と言ってましたが、宮城でもその通りかもしれません。



最後に月に関してですが、新月周りより満月周りのほうがいい気がします。


曇りの日に実釣していても、月が雲から出た瞬間バイトが連発することが良くありました。


他地域のゴロタや、宮城の港湾部では新月のほうが良いという意見が多いですが、


人的プレッシャーが影響しているのでしょうか??



文章ばかりで画像の少ない記事となってしまいましたが、


最後まで読んでいただきありがとうございました。


『ゴロタメバル攻略法1』も読んでいただけると幸いです!
http://sinra-bansho-kayakfishing.blog.jp/archives/71633669.html





↓下の森羅万象ボタンをポチッとしてからご退場お願いいたします。↓

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村




→森羅万象LINE@始めました。

本当は教えたくない情報満載。
登録したらホームをチェック!
友だち追加数

@ガッキー


 

今年も後わずかですね!
11月に妻の妊娠が分かってから釣りっこをお休みしている釣りキチ勝平です!

今年の釣りはエリアトラウトがメインの釣りになりました!
朝霞ガーデンや裾野フィッシングパーク、開成フォレストスプリングス等でトラウトと遊ばせて頂きました( ̄^ ̄)ゞ

朝霞ガーデンでは自己記録となる60アップの赤身のトラウトゲット!
まさかこのサイズが釣れると思ってなかったのでビックリでした!
かみさんも今年は赤身の鱒をゲットする事が出来て釣りっこ楽しんでました^_^
夏は初となる伊豆遠征!
ハタ系の魚が釣れなかったのは残念でしたが、景色とカサゴやベラに癒されました^_^
今年1番の思い出は釣り大会で哀川翔さんに会った事です^_^
なれないシーバスジギングで釣果は厳しかったですが、哀川翔さんと一緒に写真が撮れただけでも良かったです!
大会で釣った魚は持ち帰って調理しました( ̄^ ̄)ゞ


現在、妻が妊娠中なので、しばらくの間釣りに行けそうにないので、釣りキチ勝平は森羅万象ブログを少しお休みさせて頂きますが、チームメンバーの釣果記事等はアップされますので引き続き森羅万象ブログをよろしくお願い致します!

釣りっこに行った際にはまた自分も記事をアップして行きますので、よろしくお願い致します!

LINE@始めました。今友達になると    
森羅万象のステッカー画像プレゼント!                                
友だち追加数    

↓下の森羅万象ボタンをポチッとしてからご退場お願いいたします。↓    

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

@勝平                                



27198

皆様お疲れ様です



季節はとうとう12月、忙しくなってまいりました



風と寒さが邪魔をしますが、せっせと安近短寄り道釣行続けております



この秋より仙台周辺の海域もパッとしないような気がします



気のせいでしょうか?



仲間内の会話でも



サーフにベイトいる?



新港にスナメリはいたけど・・



今年アイナメ小さい?遅い?



と、声のトーンも不安な感じ



水温も最近では、13度くらいでしょうか?



一方、牡鹿半島はというと、



アイナメも小ぶり



黒ソイポツポツ



メバル2歳サイズ多 メバル大あれ?産卵期かな?



と、今年のパターンに振り回され未だ攻略出来て
いない様子



黒潮の大蛇行や海水弱酸性化のせいにしちゃおうかな



ん~



毎日このままではヤバイ



というわけで、



少し屈辱感がありますが・・・



ここは一つエサの力で・・・



魚は居るのか?居ないのか?下手なのか?



いつものメバリングスタイルから



穴釣りスタイルへ変更いたします



エサは王道のアオイソメ



仕掛けは丸オモリの4号ハリスを短めにセットし



針は、丸セイゴの13号を装着



懐かしい仕掛けです



そして、敷石の中をぐりぐり攻めます



すると、穴の中でアタリが



イヤイヤと横に頭を振ります



サイズは30センチくらいの



アイナメでした



続いて、25センチくらいの黒ソイ



またまたあたりが、穴の中より啄みます



しばらく綱引き状態が続き上がってきたのは



極太の立派なアナゴでした



小さいながらも魚は確認できましたが



穴の奥に居ついている様子



先日、(11月中旬)七ヶ浜でボッケ網の漁師さんと話す機会がありました



そこでは、魚よりも渡カニの雄が多く漁にならないそうです



その為かタコが多くタコ漁師は喜んでるとか



カニのせいでしょうか?



ボッケも遅れているとか・・・


1511740326239



今回は、サイズが小さいですが胃の内容物確認の為



持ち帰りました。お許しください。


DSC_0020_1 (1)



溶けたイソメと小魚とはぜの様
なものでした



にはいるみたいですけどね~



ではでは

↑このページのトップヘ