【釣り】仙台カヤックフィッシング 〜チーム森羅万象〜

宮城県沿岸を中心にカヤック時々おかっぱりで釣りしてます。宮城県近郊の釣り情報はコチラのブログからゲットして下さい。

こんにちは。


FDです。


前回のゴロタメバルでは泣き尺29cmをキャッチ。

_20180513_033143


自己ベスト更新となったものの、


目標はあくまで尺メバル


全く熱意は冷めることなく、


再びゴロタへ行ってきました!







この日も前回同様、波風とも穏やか。


釣れそうな雰囲気が漂っています。


しかし、この日は日没からしばらくは下げ潮。


沖へ払い出す潮が流れており、


開始直後はほぼ無反応...







たまにワームをローテンションして、


気持ちを切り替えますが、


誰もいないゴロタで


ひたすら竿を振り続けるのは


なかなか堪えます(笑)







潮止まりの時間を過ぎると


ようやくいい感じの潮になってきて、


ぽつぽつと20upのメバルが釣れ始めます。


_20180513_033631

23!


_20180516_023947

26!


25upも出て一安心したところで、





遂に...





ヤツが出ました!!








_20180516_024016

IMG_20180520_155240


32cm尺上メバル!!!





今まで経験したことのない重量感と


トルクフルなツッコミに耐え、


なんとか獲れました...


10lbリーダーにしておいて良かったです(笑)







今回は大学在学中の目標であった尺メバルを獲ることができました。


しかし、今年のメバリングシーズンはまだ始まったばかり。


次なる目標として35upを狙っていきたいと思います!


↓下の森羅万象ボタンをポチッとしてからご退場お願いいたします。↓

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村




→森羅万象LINE@始めました。

本当は教えたくない情報満載。
登録したらホームをチェック!
友だち追加数

@FD


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

はじめまして!
渓流魚をこよなく愛するカミヤです

5月11日、向かったのは市内の河川。
5時に入渓し、餌となるクロカワムシを捕る。
水はまだ冷たく、水温は10℃。

田んぼの代掻きの濁りも入っていて、
「朝マズメは厳しいか…?」

そう呟きながら、瀬頭から瀬尻に向かって釣り下る。
すると、瀬尻の受け石の近くでいきなりアタリ!

油断していたので少し焦る

水中でギラギラと光る銀影!
DSC_0707
寄ってきたのは29センチのヤマメ。

「意外と朝から活性が良いぞ」

さらに釣り下ると、9寸程のヤマメが連発!
DSC_0706
DSC_0643
銀化したヤマメは朝日に映える

一通り攻めたが、アタリがとまったので
8時過ぎに次のポイントへ移動。

一見、平坦に見える瀬だが、
1m程の岩や、岩盤の張り出しなど、
ヤマメの付き場はたくさんある。

予報通りの快晴で、水温も12℃まで上昇

目をつけたのは、岩盤のスリットに受け石が絡む、1級ポイント。

石の頭をキレイに流すと、強い魚信が!

なかなかのサイズ♪
5分程のやりとりの後、やっと浮いた。
_20180514_161923
尺ダモにスッポリおさまったのは、

32センチの尺上ヤマメ!
DSCPDC_0001_BURST20180511100109162_COVER
まるでカラフトマスのような、凄い体高。笑
_20180514_170323
「もっと大きくなれよ!」

元気に帰っていく魚を見届け、川をあとにした。

↓下の森羅万象ボタンをポチッとしてからご退場お願いいたします。↓

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村




→森羅万象LINE@始めました。

本当は教えたくない情報満載。
登録したらホームをチェック!
友だち追加数

@カミヤ🙋


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

はじめまして!


ガッキーさんの後輩のFDです。


今年はメバル一本に絞って釣行を重ねています。


先月中旬までは水深のある場所やベイトが豊富な場所をメインに攻略。


20-25cmクラスをコンスタントに釣ることができました。

DSC_0359

DSC_0366


しかし、水温上昇のペースが早い今シーズン。


先月末ぐらいに宮城県の各地で表面水温が14℃を超えるようになってからは、


春パターンが通用しなくなり、サイズもダウン...


今年は2週間ほど早くメバルのシーズンが推移しているような気がします。







さて、水温が上がってきたら是非やってみたいと思っていたのが、


「ゴロタメバル」


です。







警戒心が強いと言われているメバルがゴロタのようなシャロ―で釣れるというのは


私のようなメバリング初心者からすれば中々考えにくいことです。


しかし、今月に入ってから


春に実績のあった場所で試しにシャロ―になっている箇所を攻めてみると、


25cm弱のメバルを何本かキャッチすることができました。

_20180506_052450

_20180506_052439


こうしたポイントは必ずと言っていいほど海藻の多さと潮通しの良さという2点を満たしており、




ゴロタの選定条件を再確認する結果となりました。





GW中はこれらの条件を意識して牡鹿半島を中心にポイントの開拓へ。


何回か滑落しそうになりながらも(笑)目ぼしいゴロタを見つけてきました。







そして、先日その中でも最も可能性を感じたゴロタへエントリー。


粒根の周辺目がけてキャストすること僅か2投目...

_20180513_033434


いきなり25upのメバルが出てくれました!


その後も20upが飽きない程度に釣れてきます。







そして上げの終わりごろになると大型が連発!

_20180513_033411

25!


_20180513_033213

25!


_20180513_033321

27!!





そして潮止まり直前に重量感のあるファイトの末上がってきたのは...


_20180513_033143

29!!!


自己ベスト更新です!







終わってみればMAX29で25up計5本と開拓成功といっても差支えない釣果となりました。


今後水温が上がってくれば、さらに好釣果を期待できそうです。


↓下の森羅万象ボタンをポチッとしてからご退場お願いいたします。↓

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村




→森羅万象LINE@始めました。

本当は教えたくない情報満載。
登録したらホームをチェック!
友だち追加数

@FD


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

↑このページのトップヘ